Pocket

こんにちわ。トラジロウです。 

学生時代からの仲間と、埼玉県のある公園?河原?にて御花見をしました。すっごい桜、桜、桜で感激!!

IMG_2543.JPG
スポンサーリンク




相変わらず、日々人生を模索中の私ですが、今までアルバイトにいくつか応募して全然ダメでしたが、初めて面談となりました。

私の場合、以前も記載してますが、失業保険給付金を受ける立場であり、失業認定中のため、さまざまな規制があります。

よって私がアルバイトを探す場合、ただでさえ、年齢が高くて不利なところにもってきて、週に20時間未満しか働けなかったり、給付金受給期間に入ると、バイトした日の失業給付金日額該当金額が、受給満了予定期日の翌日にどんどん持ち越されていくため、しかも12月31日を超えると無効となるため、事実上、週に2日しか働けないという、ガンジガラメな状況です。

ちなみに、アルバイトニュースやフロムAナビのようなサイトにも一応登録はしているため、こちらは、転職サイトと違って、一日に20件以上メールがきます。

今回のバイト内容は、コールセンター業務で、建築のリフォームをしたいお客様に対して電話対応するというもので、

「60代も大活躍中!」や「週3日、一日3時間でもOK」という珍しい謳い文句にひかれて応募しました。

しかもリフォームだったら、私は何でもわかるので、仕事的には得意分野ですから、これならと考えました。

しかし実際に行ってみると、その業務内容は、ちょっとニュアンスが違っていました。

スポンサーリンク




何の脈絡も無い人々に、徹底的に電話を掛けまくって、繋がったら、うまく話してリフォーム工事のアポイントにつなげていくという内容でした。

う~ん。。。やはり。。「60代活躍中!」とか、あんまり見ないようなセールスポイントが多かったので何かあると思ってたけど、、。。。

私は今まで建築はプロとして、長くやってきました。もちろん電話対応や、電話商談も腐るほどやってきましたが、あくまでも、関わっているお客様とのやり取りであって、ノーアポで、片っ端から電話で一方的にガンガン掛けまくって、アポイントを強引にとっていくというのは、どうなんだろう。。と考えさせられてしまいました。。。

もちろん、電話を掛けまくってお客様を探すことは、法律違反では無いし、立派な集客手段ですから、単に私が甘えて?いるだけかもしれません。。。

ほかにも若干、求人広告の内応と条件面で違っているところもあり、不安もあったため迷いました。。。

しかし、面接を終えて、即採用のような流れにはなりましたが、少々考えさせてくださいと言って、その会社を後にしました。

う~ん。。。なかなか難しいですねえ~~~

スポンサーリンク




Pocket