Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

グーグルアドセンス広告を先月初旬から当ブログに貼り始めた訳ですが、ようやくグーグルより振込先口座登録の手紙が届きました。

グーグルアドセンス広告関連の記事は、7月3日の記事

2017年GoogleADOSENSE広告の申請から審査通過まで、なんとわずか11時間

で記載してますので、「グーグルアドセンスとは?」なども含め、こちらの記事で解説してますので、参照ください。

スポンサーリンク




ある程度、ブログの記事が溜まってきたら、グーグルアドセンスに申請を出して、審査が通ると、いよいよグーグルアドセンス広告を、自分の運営するサイトやブログに貼ることが出来ます。

しかし、最近は審査が厳しく、結構ちゃんと運営ができていると思われるブログでも不合格になるケースが多いようです。。。

私は、審査は、無事に通った訳ですが、まだまだ全然稼げてません。。。。

具体的には、グーグルアドセンス広告とは、下記のような部分をいいます。

この広告は、クリック課金型広告といって、ブログ訪問者が、この広告をクリックすると約20円から50円程度の収益が発生します。

だいたい、100ページを見られると1クリックされるという割合なので、私の場合は、まだ全部で50回くらいしかクリックされてません。

累計8000円になると、グーグルからサイト運営者に、報酬が支払われる仕組みとなっています。

私はまだ4000円弱なので、半分くらいしか達成しておらず、近そうで遠い道のりです。。。

審査に通った段階では、振込口座の登録は出来ず、ある程度報酬が発生してくると、グーグルから、

「そろそろ報酬もある程度溜まってきたので、振込口座の登録をしてください」

といった通知がアドセンスのホーム画面で告知されます。

しかし、なんかホントにマドロッコシイですよね?!

だって、このエアメールだって見てくださいよ!

そもそもグーグルは超大手企業であり、日本でも、売上高はものすごい額になってるし、グーグルジャパンだってあるでしょ!?

なんで、わざわざエアメールで送ってくるんですか???

日本支社から普通に送ってくればいいじゃないですか???

時間もかかんないし、いろいろと面倒くさいですよね(*_*;

しかも、グーグルは、電話番号は、もちろんどこにも載ってませんが、お問合せフォームといったものも一切ありません。

すべてグーグルからの一方的な通知のみです。。。。

グーグルに対して顧客満足度アンケートなども、見たことがありません。

インターネット等WEB関連では、ほぼ独占した地位を確立しているグーグルですか、そろそろ顧客満足といったところに目を向けても良いのではないでしょうか?

先日、EUがグーグルに独占禁止法違反で制裁金3000億円を課すといったニュースがありました

グーグルは、これまで、我々の生活に大きな革新的サービスをもたらす様々な商品等を生み出して来ました。

特に検索エンジンでは、完全に市場を独占している状態であり、それを利用して、自社製品を優位に表示しているといった内容だったようです。

スポンサーリンク




私のような弱小ブログ運営者は別としても、例えば月間50万PVくらいのサイトですと、アドセンス広告収益で10万~20万円程度は、報酬が見込める訳です。

もしグーグルポリシー違反に該当したとグーグルが独自に判断した場合は、そのサイトに載せている全てのグーグルアドセンス広告が、ペナルティーとして全て非表示になります。

サイト運営者は、顔面蒼白となる訳です。月間で十数万円の収入が一気に無くなる訳ですから。。。。

しかも、恐ろしいことに、グーグルは、明確に、何がダメで、ここを修正すればすぐにペナルティーを解除するといったことは教えてくれません。

なので、それが解らず、何とか是正して再審査を出してもOKが出ず、ずっとその間収入が無くなってしまうといったこともあるようです。

もちろん、明らかに不正をしていて、それがバレて、ペナルティーを食らった場合は、仕方ないと思います。

しかし、恐ろしいことに、そうでないケースも結構あるようです。。。

私も、広告を貼り始めて、2週間くらいの間に、2回だけ、タブレットをスクロール中にうっかりアドセンス広告を触ってしまったことがありました。。。

すると、メールで、早速グーグルから、「不正をしてないですか?」といったような通知が来てしまいました。

さすがに、広告を非表示にされてしまうようなことはありませんでしたが、なんかすごく不愉快でした。。。

今は無いようですが、三年くらい前までは、アドセンス狩りというのがありました。

アドセンス広告は、クリックをするだけで報酬が発生する訳ですが、それを自己クリックをしたらダメなのは誰でもわかります。

しかし、アドセンス狩り とは、自分のライバルサイトや、気に食わないサイトなどで、アドセンス広告のクリックを100回とか200回とかやりまくる訳です。

そうするとグーグルは、誰か仲間に頼んでクリックをさせていると見なして、そのサイトのアドセンス広告を全て非表示にしてしまいます。

そのサイト運営者は、それこそ、とんだ濡れ衣で、ペナルティーを食らってしまうことになります。。。

しかも、なぜ突然自分のサイトがペナルティーを受けているのか全くわからず途方に暮れてしまう訳です。
(グーグルは、細かいことは教えてくれずにペナルティーを一方的に課してしまうので)

まあ、、今はそんなことをしても、ちゃんとワカルようになったみたいでアドセンス狩りは死語となりつつあるようですが。。。

あとは、早く支払い可能金額の8000円に到達して、初報酬が振込まれるのを待つだけです。

そんな感じで今日も、サイゼリアから、この記事を書いてます。(^_-)-☆

スポンサーリンク




Pocket