Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

先日、失業保険認定日のため、ハローワークへ行ってきました。

今回は、この認定日に記載して提出する、失業認定申告書を書く時の注意事項と、あとでトラブルにならない正しい記載方法をお伝えします。

スポンサーリンク




ハローワークの失業認定日とは?

今まで、ハローワークのカテゴリーの記事で、いろいろ記載して来ましたが、見て無い方々のために、もう一度簡単に復習します。

ハローワーク関連の記事はこちらから

失業保険給付金を5月より受けている私は、4週間に一度、ハローワークに行って、

失業状態であることを証明する認定

を受ける必要があります。

要は、現在、間違いなく失業中であり、働きたくても働けない、そしてアルバイトなどで、原則として収入を得ていない、、などを認定してもらうことによって、28日間分の失業保険給付金(私の場合約16万円)が振り込んでもらえるわけです。

なので、このハローワークの失業認定日は、重要な日です。

失業認定申告書虚偽記載で罰則!?

ハローワーク内には、下記のような注意喚起が大きく掲げられています。

国から、お金を頂くわけですから、ウソをついたりして、受給してしまったら当然罰則がある訳です。

しかし、結構軽く考えている人も多く、ちょっとアルバイトをしてしまったけど、どうせバレないだろう、、、

とか、、

まだ研修で、本格的にスタートしてないから大丈夫だろう、、、

などと言って、記載せずに提出し、実際にバレて罰則を受け、失業給付金の受給予定の2倍の金額を返金させられた人もいます。。。

私の調査結果では、ハローワークの情報網はかなり広く、結構な確率でバレてしまうようです。

まあ、、、そうは言ってわずか数十万のお金で、自分の人生を台無しにするのもどうかと思いますよね?!

この失業保険認定は、失業認定申告書を提出することによって判断されますので、その正しい記載方法と、誤解を受けないやり方を御伝えします。

我々、失業保険認定者は、28日間に2回以上、何かしらの求職活動をしなくてはなりません。

しかし、実際には、企業との面談を行っていないのに、この申告書に、

○○株式会社にて、面接を行いました

などと、深く考えずに適当な記載をしてしまう人が結構います。

しかし、それは、絶対にダメです。すぐわかってしまいます。。。

失業認定申告書記載のポイント

私もそうですが、アラフォー40代世代になってくると、何か大きなアドバンテージが無いと、そんなにポンポン企業からオファーが来て、さらに書類選考も通過して、面接に辿り着く人は、少ないです。。。

しかし、求職活動を28日に2回以上必ず行わなければ、失業給付金をもらえないので、書類には、ナント記載したら良いか迷ったすえ、

「どうせ、わかんないだろうから、面接をしたことにしておこう!」

、、、と、虚偽記載をしてしまうといったケースが多いようです。

下写真は、今回、私が提出した失業認定申告書の一部抜粋です。

ポイントは、私の求職活動の内容は、全てハローワークでの職業相談です。

実際に、私は求職活動で、知人の不動産会社や、建設会社と会食や、面談、会社訪問等もしたりして、実際真剣に、就職活動をした事もあります。

しかし、知合いや、関連企業などの紹介だったりするので、全くの潔白なのにもかかわらず

虚偽の申告をしているのでは?知合いということは、口裏を合わせてるんじゃないの?

、、、と逆に疑われてしまう可能性もあるのでは?と考えたのです。。。

もしもそんなことになったら本当にバカらしい訳です。

なので、誰からも後ろ指さされることもないように正々堂々と、ハロワークで職業相談をやり続けている訳です。

まあ、、正直な話し、、ハローワークの相談員の人よりも、私の方が、転職求職に関する知識が桁違いにあるので、、、

役に立つといったことは、ほぼありませんが。。。。。。(*_*;

ちなみに、一番上の項目ですが、

スポンサーリンク




失業認定期間に就業、就労、内職、手伝いをしましたか?

というところは、非常に注意です。

今回、私はの、したを丸で囲って、7月27日と30日を正しく申告しました。

この二日間は、現在合格している建物調査の仕事(就職する仕事ではありません)の研修の一環で、実際に建物調査している現場に行って、ずっと同行して見て学ぶといったものでした。

これは、交通費も出ません。。。

全くの無料奉仕です。

しかし、先月から、ハローワークの職員に、念のため打診したところ

「無償の研修でもちゃんと申告してください」

と言われたため、きっちりと、今回の申告書に記載した訳です。

なので、この二日間分の概算日当支給分は、規則によって、給付完了の翌日以降に繰り越されてしまうと思ってました。。。

しかし、実際に、今回給付課で、給付課長も含めていろいろ検討してましたが、

今回は、全く無償ということで理解しましたので、ノーカウントで大丈夫です。

ということになりました。

要は、失業保険給付金の受給は、このくらい厳しいということです。

だってホントに交通費も何も全く出ないって言ってたのに、こんな感じな訳です!!

私の求職活動の現状と今後

給付金がもらえるまで、半年近くもかかって、相当辛い思いをして来たと思ってたら、

早くも、給付金が出るのも、あと2カ月足らずとなってしまいました。。。。

時が経つのは早い。。。(T_T)

今まで記事でも書いてきたように、転職サイトや転職エージェントを積極的に活用し、就職活動に励んできました。

しかし、結果就職することは無いまま、8月に突入してしまいました。。。

なので、現在は、10月に行われる一級建築士試験に向けて励み始めました。。。。

、、、というより、ここまで来てしまったので、もう一級建築士を取得するしかない情況です。。。

※一級建築士関連の記事はこちらをご覧ください。

しかも、1週間遅れで宅地建物取引士試験もあるので、併せて頑張ることにしました。
(こっちは絶対に受からないと思いますが。。。)

そして、あまり進歩の無い英会話も、細々と続けます。。。

そのほかも、いろいろありますが、、、

とりあえず、前だけ向いて頑張りますので、どっちつかずで全部ダメになるかもしれませんが、

応援のほど、よろしくお願い致します!!(^^)/

PS:ちなみにハローワークの相談員は転職・再就職に関する知識は全くありません。転職・再就職を本気で検討中の方は

☟下記の当ブログ人気記事もぜひ参考にして下さい(^^)/

デューダ(DODA)に潜入!実際に面談してわかった転職者満足度№1の実態とは?

パソナ(PASONA)キャリアに潜入!実際に面談してわかった40代にもお勧めな理由


スポンサーリンク




Pocket