Pocket

こんにちわ。トラジロウです

いよいよこの先の生活にかなりの不安を感じ始めています。。。しかし冷静にならないといけません。。

決して、後ろを振り返っちゃダメ、、なんだけど。。。

スポンサーリンク




私のように、あまり蓄えが無い人は、いろいろとじっくり準備・検討したくても、早期就職を余儀なくされる可能性が高いです。

その場合、本来なら、満額で支給されるはずの、失業手当は、無くなってしまうのでしょうか?

実際には、ハローワークで失業保険受給資格を受けた人であって、早期に就職が決まった場合は、就職祝い金が支給されるようです。

私の支給予定総額は、大体80万円くらいなので、その手当支給該当期間の2/3以上残しての就職決定の場合は、7割の約56万が支給され、1/3以上残っての場合は、6割の約48万が支給されるようです。

こちらは、今年から条件が一割よくなったようでして、去年だと6割と5割の支給だったそうです。

日々、求職もそうですが、いろいろなことに着手しており、ここでは書ききれませんが、例えば資格取得等も検討してます。

無理やり就職すると、そういった可能性のノビシロもすべて無くなってしまいます。

スポンサーリンク




今度就職したら、「これは、ヤバい!失敗した!」と、もし思っても簡単には、やめられません。

というか、今度就職したら、長く納得の上働き続けたいです。。。

とは言っても、けっこう就職活動はしていますが、現在、私に是非すぐに来てほしいという会社は、当然あらわれてません。

、、、というか、希望しているところは、ほぼ想像以上に話にならない状況です。

いずれにしても、就職祝金の話は、プラスであってマイナスでは無いので、すなおに喜びたいと思います。

自分の納得の行く状況での就職(結果どこも決まらなければ、自分で何かやるしか無いか?会社経営?フリーランス?)が決まらなければ、失業手当支給最終日を越して延々と、プータロー期間が続いていくわけです。。。

なので、もしそうなっても、結果的に長く就職が決まらなかったおかげで様々なスキル(今、いろいろと手を出したり勉強している様々な取り組み)が身について良かった!というようにならなければと思ってます。

いや絶対そうならなければいけません。

ですので、最悪の事態も想定して日々頑張ってます。

明日は夜から英会話の勉強に行ってきます。どんな感じで勉強しているかは、また後日ご報告します。。


リクナビNEXT

スポンサーリンク




Pocket