Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

チマタで評判の退職代行とは?

今回は転職のプロでもある私が簡潔に解説します!

退職代行って最近評判だけど失敗しないの?

弁護士じゃなくても非弁行為にならないの?

そういった様々な疑問を、実際の退職代行業者への取材などからひも解いていきます。

今評判の退職代行サービスとは?

退職代行サービスはかなり以前からあるサービスです。

特に最近のテレビやニュース、さらにはSNS、、

などでかなりメジャーになってきました。

退職代行サービスとは、

「会社辞めたい」「退職したい、」

という人から依頼を受けて本人に代わって退職を遂行してくれるサービスのことです。

「退職代行」と聞けばそのくらいのことは想像つくと思いますが、

「本当に退職出来るの?」

「退職代行を使ってもし失敗したらどうしよう」

というところが一番気になります。

>>【業界最大手】累計2500人の退職実績!退職代行EXIT

退職代行って失敗しない?非弁行為とは?

「退職代行」と検索すると、、

退職代行 失敗

弁護士 非弁行為

などのキーワードが多数出て来ます。

実際に取材したところ

退職代行業者が依頼者の退職に失敗してしまうことは

ほぼゼロ

ということでした。

極まれに、依頼者から

「やっぱり退職は辞めました。」

、とキャンセルになる場合があるため

「ほぼゼロ」

という表現になっているようです。

そもそも、会社員やアルバイトなど

被雇用者が退職の意思を示した場合、雇用者側は拒否出来ません

社内規定とか、、

そんなことを言われても一切無視出来ます。

なぜなら民法627条に規定されているからです。

民法第627条1項

当事者が雇用の期間を定めなかった場合、各当事者はいつでも解約の申入れをすることができる。

この場合において、雇用は解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

上記はWikibooksより引用


それなのになぜ退職代行サービスがこれだけ活用されているのか?

その理由は

本人から直接会社に退職の意思を伝えることに抵抗があるからです

あなたも現在会社員として働いていればわかると思います。

もしあなたが退職の意思を上司などを通じて会社に伝えても

「おいおい何をふざけたこと言ってんだ!」

「オマエが辞めたら後はどうなる?無責任だろ!」

「まあ待てよ!ちょうどオマエの功績が認められてきて昇進の話が出てきてるんだぞ!」

まあ、、このくらいならまだマシですが、、

ひどいケースだと、

「もし会社を辞めたら損害賠償を請求するぞ!」

「懲戒解雇にするからな!転職出来ないようにしてやる!」

、、など、考え始めたらキリがありません。。

しかし、これらはただの

「引き留め」や「脅し」

であって、法律上何の根拠も強制力もありません。

そうは言っても退職の意思を自分から直接伝えることはなかなか難しいと思います。

しかし先にも述べたとおり社員・アルバイト・派遣にかかわらず

被雇用者は法律上本人の意思を持って退職出来るのです。

なので、退職代行業者のようなプロからすれば

依頼者を退職させることは難しくないのです。

こういうケースを扱う場合

「弁護士でなくても大丈夫?」

「非弁行為で逆に訴えられるのでは?」

と思うかもしれませんが、

例えば、

上司のパワハラでうつ病になったから損害賠償も請求したい

残業代を満額で受け取りたいから会社と争いたい

などがある場合は弁護士でないと非弁行為といった問題も出てきます。


要するに、本人が直接退職の意向を伝えると「引き留め」「脅し」などの要因により退職するのが難しく感じるだけで

退職代行業者があなたの代わりに退職の意向をスッパリと伝えれば問題無くスムーズにいくそうです。

会社側も第三者から退職の意向を伝えられればジタバタせずにあっさりと観念するということです。

なぜなら

退職は本人の意思で決定出来る

わけですから。

退職代行業者から会社に

「本人に連絡は取らないようにしてください」

と伝えるため、ほとんど会社から電話がかかってくることも無いようです。

もしかかってきても電話に出なくて大丈夫です。

そのため、

退職代行が失敗することはほとんど無いし

弁護士でなくても法律上被雇用者の権利である退職の意向を伝えるだけなので

非弁行為にもならないのです。

※弁護士による退職代行については後述します

退職代行はSARABAサラバがおすすめ

>>【退職代行サービス SARABA】

退職代行サービスは2019年に入ってかなり増えています。

特に最近口コミ・評判など急上昇なのがSARABA(サラバ)です。

上記は他社とSARABAの簡単な比較表です。

● ニコイチ (86,400円~)

● 退職代行EXIT  (50,000円~)

● 退職代行コンシュルジェ(50,000円~)

など、、他にも相当数の退職代行業者が存在しています。

その中でも、

実績№1で低価格のSARABA(サラバ)がおすすめです。

SARABAは数ある退職代行業者の中でも実績・知名度№1で安心です。

簡単にポイントを4つ並べると

>>【退職代行サービス:SARABA】

上記のように問題無く退職を実行できます。

なぜ退職代行SARABA(サラバ)は高品質低価格を実現できるのか?

その理由は圧倒的な集客力にあるようです。

はっきりとは教えてくれませんでしたが、

SARABA(サラバ)は退職したい・会社辞めたい人からの問い合わせが1日数十件以上あるようです。

さらに、

被雇用者は自らの意思で法律上問題なく退職できる

という大前提の上で任務を遂行するため、

熟練した退職代行SARABAが依頼者を退職に導くことはさほど難しい問題では無いのです。

そのため税込29,800円という低価格を実現出来ているようです。

決して無理やり低価格にしている訳ではなくシッカリと利益も確保できているとのことでした。

>>【退職代行サービス SARABAの詳細はこちらから】

SARABAが出来ないこと、非弁行為について

デメリットというわけでは無いですが、

SARABAが出来ないことと言えば、

弁護士事務所では無いので非弁行為は不可

というところでしょう。

もちろんSARABAにも担当の行政書士の先生はいます。

しかし

● 依頼者が会社を訴えたい

● 残業代を取り返したい

などは後述する

>>【弁護士による退職代行】

を利用するとよいでしょう。

余談ですが、私は前職が不動産営業だったため土地や家など高額の商品を扱っていました。

さらには土地に建物も建てて引き渡すようなケースだと、

お客様と接する期間が非常に長く、自分がもし会社を辞めたらお客様が行き詰まってしまう、、、

と悩まされてしまうことが日々ありました。。

しかし、一般的な会社員やアルバイトであれば、私のようなシガラミは少ないと思います。

なので、そのような方は退職代行サービスSARABAを使って円滑に退職を実行すればよいと思います。

かつての私のように

顧客との大きなシガラミがあって辞めずらい

会社がブラック企業でいろいろ心配

などの場合は、

次章の弁護士による退職代行サービスをご覧ください。

>>【弁護士による退職代行】

弁護士による退職代行サービスとは

>>【弁護士による退職代行サービス】

前章でも少し触れましたが、、

● 残業代未払いの請求をしたい

● 保険や書類の手続き

● 有給休暇取得などの交渉

● 退職すると何かとシガラミがあり心配な人

は弁護士による退職代行サービスを利用するとよいでしょう。

前章でも少し触れましたが、、

私の前職は大手企業の不動産系技術営業職だったので

高額(土地・建物)商品を扱いお客様との接触期間が長い

大きな問題や赤字を出した社員は賠償責任を負わせられる

など、、

重い話しが結構ありました。

さらに

なかなか会社を辞めさせてくれず有給も使えなかったり

本来もらえるはずのインセンティブを没収されたり、

かなりのブラック企業でした。

私が退職した2年前は退職代行という言葉すら知りませんでしたが、

当時もし知っていたら今回の弁護士による退職代行を利用したかったです。

結局当時の私は

● 有給休暇を消化出来ず

● 未精算だった交通費半年分(約20万円)却下

● 本来受け取れるはずのインセンティブ却下

など、、多数の損害を受けました。。

まあ、、

いろいろと面倒くさかったので一応「円満退社」という形で終ってはいますけど。。

少し話しがそれましたが、

ほとんどの人は退職代行SARABAを利用すれば大丈夫ですが、

私のケースのように少々シガラミや、

有給休暇精算、残業代請求

などいろいろと心配な人は、☟下記の

>>【弁護士による退職代行】

を利用したほうがよいでしょう。

料金は☟下記を参照してください。
(※詳しくは上記リンクから確認してください)

退職代行サービスまとめ

ということで最後にまとめますと、

飲食店勤務や事務系会社員に始りほとんどの職種では

>>【退職代行サービス SARABA】

でスムーズに退職出来ます。

先ほど述べた私のケースのように

何らかのシガラミがあって辞めにくい、、

ブラック企業のため身を守りたい、、

さらには、

残業代請求など会社と交渉したい、、

という人は、

SARABAは弁護士事務所ではないため非弁行為にならないように

>>【弁護士による退職代行サービス】
(汐留パートナーズ法律事務所運営)

が少し金額は上がりますがおすすめです。

まずは無料相談をしてみるとよいでしょう。

着手金や概算の総額なども丁寧に教えてくれます。

今回紹介した【弁護士による退職代行】をしてくれる汐留パートナーズ法律事務所は

● 企業法務から個人事件まで豊富な経験と法律知識

● 一般的弁護士事務所が苦手な税務・労務まで完全網羅

● 弁護士事務所の固いイメージを払拭したサービス業精神

など大変優れた法律事務所となっており安心して相談出来ます。

長くなりましたが、最後に、

今回の記事により、あなたの退職がより円滑・確実に実行されるために少しでもお役に立てば幸いです。

幸運をお祈りいたします(^-^)


※2019,5/5追記

日本初の退職代行サービス退職代行EXITが退職代行サラバに対等してきています!

累計2500人以上(業界トップ)の退職代行を実施させています。

その退職成功率は今もなお100%を継続!

他社退職代行サービス会社には「全額返金保証」なるものが存在しますが、そもそも「退職に失敗する 」という事が起き得ないので退職代行EXITにはそもそも返金保証がありません。

業界ナンバーワンのメディア掲載実績!

NHK、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞

など、ほとんどの大手マスメディアにて取り上げられているため退職代行業界で知名度がダントツです。

>>【業界最大手】累計2500人の退職実績!退職代行EXIT


Pocket