Pocket

こんにちわ。トラジロウです。

先日、テレビCMが印象的な、即戦力求人サイトビズリーチ(BIZREACH)に、いよいよ登録申請を出しました!

即戦力求人サイト、ビズリーチ(BIZREACH)とは?

テレビを見る人であれば、誰でも一度はCMで見たことがあると思われるビズリーチ。

非常に記憶に残るCMです。。。見たことありますよね??

しかし、、、CMのイメージだけが一人歩きしてしまい、実際の内容は、わからないままでした。。。

ということで、今回、ビズリーチに応募してみました。

ビズリーチは、専任のキャリアアドバイサーや、社有の面談ブース(いわゆる営業所のような支店や、打合せ場所等)を持たず、インターネット上で企業と求人を結びつける会員制転職サイトです。

求職者がレジュメ(職務経歴等記載部)を登録すると、それを見た企業や厳正な審査基準をクリアしたヘッドハンターからスカウトメールが届きます。

もちろん、見られたくない企業を非公開にしておくことも出来ます。

そのメリットは下記をご覧ください。(ビズリーチより一部を抜粋)

(1)国内最大級のハイクラス向け求人情報を効率的に検索できる

ビズリーチには、事務局が一つ一つ審査を行った求人情報が多数掲載されており、
求める情報を効率的に収集することができます。

(2)会員制サービスだからこそ提供できる高いクオリティ

審査された会員様だけにビズリーチの集めた非公開案件を含む、
良質で厳選した求人情報を提供しています。

(3)複数のヘッドハンター/採用企業からスカウトされる

レジュメ(職務経歴書)を登録するだけで、各業界に精通した一流ヘッドハンターや
国内外の優良・成長企業からスカウトを受ける機会が得られます。

といった感じです。

あまり細かい解説はしませんが、これだけCMでも有名な転職サイトですから、

非公開求人含む総合求人数約65,000件、会員数約700,000万件、登録ヘッドハンター数1,500人以上、、、etc。。

、、と、まずは問題ない数字となっています。

転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

BIZREACH

いざ!ビズリーチの登録審査へGO!

今まで、さまざまな転職サイト、転職エージェントを実体験してきましたが、ビズリーチが他と違うのは、

登録審査があるということです。

なので、職務経歴や学歴等、いつも他の転職サイトでも入力しているような項目を全て入力して、登録申請を出すと

ご登録内容の審査を行います。審査結果につきましては、通常3営業日以内に、ご登録頂いたメールアドレス宛にご連絡いたします。

というメールが来て、審査に入る訳です。

今回は、今までの私の建築関連の経歴を全て、素直に入力しました。面談等でいつもキャリアアドバイサー等に話している

「建築関連では、あらゆる職種を経験してきましたが、基本的には、今までの職種には就きたくありません。」

、、、といったようなマイナスな事は、もちろん入力しないので、今回のビズリーチの審査は、さすがに落とされることは無いだろうと考えてました。

ビズリーチは、転職予定の人は現在の、私のように既に退職している人は在職時の年収を入力しないといけません。

私の昨年の年収は、営業活動をほとんどしておらず報奨金が少なかったので、ギリギリ600万くらいでした。

(ちなみに、前職の在籍期間中の10年間の平均年収は950万くらいだったと思います。)

ビズリーチは、ハイクラス求人サイトを謳っているため、そこは心配でしたが、正直に、そのまま金額を入力しました。

ホントに三日以内で結果が出るのか?もし審査に落ちたら気分悪いよな~。。。

、、と思っていると、、登録した翌々日に、

トラジロウ様

ビズリーチにご登録いただき、誠にありがとうございます。
ビズリーチ運営事務局でございます。

審査の結果、トラジロウ 様を【ハイクラス会員】として承認させていただきました。

現在ビズリーチでは、有料のプラン「プレミアム」を30日間無料でご利用いただける
キャンペーンを実施しており、このたび、登録内容の承認とあわせて
トラジロウ様にキャンペーンを適用させていただきました。

「プレミアム」をご利用中の方は、「スカウトの閲覧・返信、求人への応募、
ヘッドハンターへの相談」など、ビズリーチのすべての機能をご利用いただけます。

※30日のキャンペーン適用期間終了後は、自動的に無料のプラン「スタンダード」に
切り替わり、料金は発生いたしませんのでご安心ください。

という審査通過のおめでたいメールが来ました!

まあ、だからどうだ!?、、ということではありませんが、とりあえずはホットしました。

一応、補足ですが、ビズリーチには、スタンダートとプレミアムの2つのプランがあります。

スタンダートは無料プラン。プレミアムは有料プランで、現在の年収により違ってきます。

プレミアム有料会員の場合

その内容は、1ヵ月で3000円(年収750万円未満のタレント会員)
      1ヵ月で5000円(年収750万円以上のハイクラス会員)

となっているようです。

ちなみに、まずは無料のスタンダートプランで良いかと思います。

ブッチャケ、上記のように、最初はキャンペーンお試し期間で1ヵ月試せたりするようなので、、、。

※ちなみに現在はキャンペーン期間中ですが、終ってしまった場合は無料にはなりません、、、、、。


早速ヘッドハンターとの面談へGO!その内容は?

早速、ヘッドハンターや企業からのオファーメールが来ました。

ビズリーチのメインなスカウトには、

ヘッドハンタースカウトとプラチナスカウトがあります。

プラチナスカウトは、登録者の情報から判断して企業から直接送られてくる、最初から

面接が確約されている特別なスカウトです。

※詳細は下記の記事をご覧ください。☟
>>>ビズリーチのプラチナスカウトでいきなり社長面接確定?

※通常は書類選考を通過しないと面接に進めません。

一方で今回のヘッドハンタースカウトは、転職エージェントからのオファーの事を言います。

今回は、ヘッドハンタースカウトをしてくれた、Mヘッドハンターという方と面談をするべく、都内のファミレスへ行ってきました。

今まで、今回のようなキャリア面談は、すべて該当する企業(リクルートとか、デューダとか)で行ってきました。

しかし、今回は、

「出来れば私の都合のよい場所にあるファミレスにしてほしい。時間も遅めにしてほしい」

という条件をのんでいただき、19:00からジョナサンでのご対面となりました。

ヘッドハンターのM氏と、ジョナサンの前で合流し、挨拶をすませて店内にはいりました。

M氏は、私も知っているJACリクルートメント所属のヘッドハンターでした。

年齢は、推定35~38歳くらい?で、結構まじめそうな(ちょっと固い?)感じの人でした。

私と近いアラフォー、40代世代なので、好感が持てます。

メインは、先ほど記載した、JACリクルートメントに勤務しながら、ビズリーチにもヘッドハンターの認定を受けて登録し、今回のようなスカウト活動も行っているということです。

※ビズリーチは、ビズリーチ専属の社員として動いているヘッドハンターはいないので、今回のような、メインの転職エージェントに所属していながら、ビズリーチのヘッドハンターとしても認定を受けて行動するといった2足のワラジ形式となっているようです。
当然、メイン所属企業も認めている訳で、内緒で副業をしているわけではありません。

持ってきて頂いたスカウト内容(求人情報)を見せてもらいましたが、案の定、「建築の現場監督」と、「設計」といった、私の経験職ではあるが、もうやりたくない職種だったので、M氏に丁重に私の希望職種や、今までの経過等を話し、結局19:00~20:45までジョナサンで面談しました。

いつものように、私が結構なトップスピードで話しまくり、それに対してM氏が、やや押され気味に回答やアドバイスをしてくれるといった感じでした。

しかし、そもそも私が、資格試験等が終わる10月以降でないと面接など、就職活動の本格的なアクションは起こせないということで、

とりあえず10月までは3週間に一度くらいの割合で、メールで送ってもらった企業情報等見ながら電話で話していきましょう、ということになりました。

ドリンクバーの430円はM氏が支払ってくれました。(もちろん経費で落ちるんだと思いますけど、、、(-_-;))

せっかく来てもらって今すぐに具体的なアクションをおこせないというのは、少々悪かったかなあ、、、

と思いながらも、実際にビズリーチを、ヘッドハンターとの面談まで体験できて良かったと思います。

実際にビズリーチ(BIZREACH)を使ってみた感想は?

今回、ビズリーチを実際に使ってみて、私個人としてですが、非常にCMで気になっていたので、一連の流れを経験出来てとにかく満足しました。

登録するのに審査があり、ドギマギしたこともあって、すごく充実感と達成感を感じます。

ちなみに、ビズリーチはハイクラス求人サイトで年収600万以上の方に愛される、、、などと書いてありますが、

直近の年収が額面で500万円以上(手取りでは無く額面です)あれば申込可能です。

ビズリーチは、基本は転職サイトでありながら、他社転職エージェントの担当者たちをうまく活用して、合理的に、求職者と企業、そしてヘッドハンターたちを融合させています。

そういったことも含めて、流通しにくいハイクラス求人や、即戦力を希望する企業など、あらゆる面を集約した次世代型転職サイトであると感じました。

ビズリーチで登録されているヘッドハンターたちの所属を、プロフィールで見てみると、中小から大手、海外の転職エージェントまで、あらゆる属性のヘッドハンターたちがいます。

なので、うまく自分と合うヘッドハンターを探して、活用していくことが、ベストかと思います。

ヘッドハンターはランク分けされており、

SとAランクのヘッドハンターは、わずか10%ほどしかいません。。。

当然のことながら様々な情報や有望企業とのネットワークを持っていると思われます。

なので、私を含め、求職者たちの転職活動を大きく後押ししてくれる可能性も各段にアップするはずです。

ちなみに今回のヘッドハンターのランクはBでした。

おそらくBランクが一番多いと思われます。

ただし、世の中一長一短になっているため、優秀なヘッドハンターだと、私の一人よがりトークをジックリと聞いてくれる時間も無いと思います。

さらには、即決しそうな求職者、もしくはあらゆる意味で条件の良い求職者たちを要領良く先にコナシテいくでしょうから、

私のような、アラフォー40代で、経験職種以外を希望するようなDランク求職者は、そもそも相手にされない可能性が高いと思います。

まあ、、こういう人と人のつながりっていうのは正解は無いし、相性もタイミングもあるので(結婚と同じ)何が正解になるかはわかりませんが。。。。

ビズリーチは転職が今すぐでは無い人でも、いろんな発見があるので大変おすすめです!(^^)/

※登録時はレジュメ(職務経歴記載部)の記載と、額面(税込み総支給額)500万円以上の年収の方でないと審査が通らないので両方とも確実に記載する必要があります。

詳細は下記よりご覧ください

転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】


※最新情報:2018、4月追記
※リクルートが運営する究極のハイクラス転職サイト「キャリアカーバー」を知っていますか!
ビズリーチ登録者の約半数が同時登録して活用している今年話題沸騰中の転職サイトです。

600名以上の厳選ヘッドハンターの公開プロフィールを見て逆指名出来たり、ビズリーチには無い機能も備わっています。
ビズリーチと平行して現在私も活用中です!

直近年収600万円以上の方はぜひ一度ご覧ください!

ハイクラス限定の転職サイト「CAREERCARVER」

CAREER CARVER


※最新情報:2018、8月追記
※20代後半から50代まで幅広い年令層対応!今年登録者急増中のハイクラス転職サイト「転機」
現旧年収が一定額ないと登録出来ないビズリーチと違いあらゆる可能性が広がる究極の転職サイト!

年収1000万以上の高額案件を独占求人として多数保有!ビズリーチやキャリアカーバーと並ぶ国内3大ハイクラス転職サイトの一角を担う「転機」!全ての求人で経営者との直接面談を実現!社長の動画も視聴可能!


経営者との直接面談を実現ハイクラス転職サイト「転機」





スポンサーリンク




Pocket