Pocket

こんにちわ。トラジロウです。 

今日は不動産仲間の依頼で、事業収支物件の土地購入を検討中のお客様の同行サポートに行きました。

IMG_2811.JPG


前職を辞めてから、かつての得意分野であるこのような仕事を一切やっていません。

なので腕が鈍ってきているところもあるためリハビリもかねて参加しました。

今回の不動産仲間は、私が会社を辞めてからいろいろ気を使ってくれて飲みにも連れて行ってもらったりして(ちなみに私は酒は飲みませんが、、)お世話になってるので、今日はボランティアで無償で商談に参加しました。

実際、現在の私は

失業保険給付金(失業手当)受給期間

なのでアルバイト等により賃金を得た場合はハローワークに申告しないといけません。

それも面倒くさいと思った私は今回ボランティアにしたわけです。

早速お客様含めみんなで土地を見にいったあと事務所に戻って該当地に賃貸集合住宅を建てた場合のおおよその規模と概算金額、予想概算賃料の総額、高低差や擁壁、道路と接道部分の注意点などを私が一時間くらいで方眼紙に描いたラフスケッチをもとに説明しました。

購入希望のお客様の予算もギリギリ大丈夫そうで、あとはローンが通ればほぼ買いそうな感じになりました。

スポンサーリンク






お客様はアメリカ人の旦那と奥様は日本人という夫婦でした。

英会話の勉強も頑張っている私は、ふと、

ここはチャンスでは。。?

と思い、日本語があまり得意そうでない旦那に英語で話しかけてみようか一瞬迷いました。。

まあ、、あくまでもカタコトで少しだけ喋ってみようと思った訳ですが。。

しかし、、

さすがに無理だと判断したのと、もし私がタドタドシイ英語で話しかけたことによって、せっかく円満に終わりそうな商談がブチ壊しになったらマズイと思いヤメました。。

結果、このお客様はこの土地を買いませんでした。。

私が前職在籍中も、こういった感じで不動産仲介業者と同行で土地購入希望のお客様へアドバイスをしました。

しかし、土地ってかなり高額な商品ですし、実際に土地価格や建物価格等すべて考慮して事業収支を出すと採算が全然合わないことが多くほとんど成約には至りませんでした。。

でも、、今日はアメリカ人のお客様と接点があったので、

これからはモット英会話の勉強を頑張らねば、、

と強く決心させられました。(^-^;


スポンサーリンク






Pocket