Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

チマタで評判の不動産売却一括査定サイトのスマイスター!

後述するイエウールとともに、国内では2大不動産売却一括査定サイトの代表格です。

今回は、不動産と建築に20年以上プロとして携わってきた私が、そのメリットやデメリット、不動産取引の裏話も含めてブッチャケ解説します!

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込

不動産売却無料一括査定サイトとは?

不動産売却無料一括査定サイトとは、インターネット上で土地やマンションなどの不動産を売りたい人が、このスマイスターやイエウールを始めとする不動産売却一括査定サイトに不動産情報や個人情報を入力することにより

不動産仲介会社が自動的に選定されて複数の有効な不動産仲介会社に一括で査定依頼が出来るオンラインサービスです。

地元の不動産屋さんに直接行ったり、自分でインターネット検索をして不動産仲介業者を調べても、一般の人は、どの不動産業者が自分の不動産売却にとって最良なのかを判断する事は難しいです。。。そもそも

不動産の営業マンは海千山千で押しが強く、彼らのペースで都合よく誘導されてしまう

可能性が多々あります。

※実際はココが一番の注意点だと思いますが。。(^^;)

最初からスマイスターやイエウールのような不動産売却一括査定サイトで依頼していれば

「ご存知のとおり私は不動産一括査定サイトを利用していますので、全社の提案が終わったら改めてこちらから連絡をさせて頂きます!」

と言えるので、

その場で強く営業をかけられないですみます。

不動産売却の無料一括査定サイト:スマイスターの使い方や特徴を解説

実際に私の過去のお客さんでも、スマイスターやイエウールなどの不動産売却一括査定サイトを利用する人は結構いました。

ここで最初に情報を得てから、

悪徳業者に騙されないように理論武装をして

最終的には自分で検索した不動産仲介会社にアプローチして不動産売却を決めた人もいます。

これも有効な使い方だと思います。

スマイスターの特徴を簡単に解説すると

● 全国にある加盟店約1200社以上の不動産会社の中から最大6社の比較が可能

● 不動産仲介業者への査定見積りの依頼が最短45秒で可能

● 不動産業界に特化し、様々なメディアに精通した株式会社シースタイルが運営

● 不動産買取や任意売却、不動産投資など不動産売却査定以外にも専門サイトが多数有


スマイスターは、不動産売却だけの不動産一括査定サイトではありません。

不動産買取の一括査定もあります。さらには

土地活用の一括比較査定サイトまで幅広いバリエーションを持っています。

なので不動産売却だけにとどまらず、不動産全般を網羅した無料一括査定依頼サイトの中では圧倒的な存在です。

土地活用の一括資料請求サイト 【スマイスター】土地活用 一括資料請求 に関しては、☟下記の記事を参照ください

>>>土地活用の種類や方法、賃貸住宅から駐車場経営まで簡潔に解説!

興味のある方は下記参照ください☟




ちなみに不動産仲介業者とは、物件を売りたい人と買いたい人を仲介して契約に至った場合に、その報酬として物件価格の約3%を仲介手数料として得て成り立っている不動産業者のことを言います。

不動産仲介とは別に、不動産買取とは、物件を売りたい人から、直接その物件を購入することを言います。

ただし、不動産買取は一般の人が行うことは原則出来ません。

宅地建物取引士等の資格を持ったプロでなければやってはいけません。

なので、通称「買取業者」と言われている不動産買取業者が直接購入するケースがほとんどです。

※余談ですが、仲介業者は、買取業者に買わせた方が仲介契約後のワズラワシサも無く即結果に結びつくため、安くなっても買取業者への売却を勧めてくるケースもあります。

不動産仲介業者と不動産仲介契約が締結されても、

自分の不動産が売れた訳ではなく、かといって業者の掲示価格で売れるという保証も無く、、、

不動産仲介業者が決定して、不動産の売却を具体的にスタートしたというだけの状態です。

一方で、買取の場合は、先ほど述べた不動産買取業者が買ってくれる訳ですから、それで全てが完了します。

ただし、不動産仲介で売却が決まった場合と比べて、買取の場合は、買取業者がリフォームなど手を施して転売して利益を得ないといけないので、

仲介業者査定価格の70%程度の価格になる場合が多いです。

しかし、年内に相続をすませなければならなかったり、

緊急でお金が必要な場合は買取業者に売却してしまったほうが有効な場合もあります。

不動産売却無料一括査定サイト:スマイスターのメリットとデメリットは?

不動産仲介業者の強い営業力に押されて、自分を見失わない自信のある人なら特にデメリットはありません。

あえて言うなら、最大依頼件数の6社全てに依頼すると、かなり神経を使いますので、

私のおすすめは3~4社にしたほうが良いかと思います。

※私は交渉事には慣れているので、6社以上でも全然問題ありませんけど、、(^^;)

大切な不動産の売却ですから多くの情報を得ることは絶対おすすめです。

なので、意思をしっかり持って各不動産仲介会社の営業マンと冷静に対処出来るのであればメリットは多いと思います。

不動産の査定価格は各不動産業者によってかなり差があります。

私が一番多く携わった5000万~1億円くらいまでの土地やマンションの査定価格で言うと、

1000万円以上差がつくことも多々ありました。

不動産売買に慣れていない一般の人だと、そういったことが理解出来ず戸惑ってしまうかもしれません。

不動産の価格ってどうなってるの?査定会社によって金額が違う訳


不動産は、金額が大きいのに正確な価格予想が出来ない厄介者です。

なので、ここの章ではザックリとそのメカニズムを解説します。

不動産売却における査定額は、

1、物件の内容 → 立地条件(徒歩何分とか)、物件の特徴(築年数とか)

2、相場    → 不動産市場の動向(日本の経済状況や消費税が上がるとか)

3、需要の有無 → 物件を購入したい人の有無

上記が基本的な内容ですが、これらが同じでも、、

4、得意物件が業者によって異なる 

 → 土地が得意、戸建てが得意、マンションが得意など

5、取引事例がある

 → 過去や直近に、同じような取引事例がある業者は高査定になる傾向あり

6、今後の上昇を見込んで査定

 → 幹線道路や新しい駅が新設される等の情報を得て価格上昇を予想

などの項目を考慮して決定されます。しかし、、

これらの情報を考慮して査定価格を決めるのは各不動産業者です。

すなわち、

各業者の考え方や重視する査定項目が異なるので

不動産売却査定価格の差が大きくなってしまう訳です。

不動産売買を検討してる人へ!不動産営業の裏話


前章で書いたことが不動産査定価格の差を開かせている実際の理由です。

しかし、さらにツッコんだ裏話として、査定価格の落とし穴や不動産営業マンについてブッチャケ解説します!

不動産仲介業者は、とにかく

仲介契約が出来なければ、そもそも何も始まらない訳です。。。

もちろん不動産を売却したい人にとっても同じです。

なので、そこが大きな落とし穴になってきます。

日本一高額な商品を扱う営業マン、、、

それが不動産(住宅や建物も含む)の営業マンです

電化製品や日用品を売るのと違って、そもそも数多く売ることは出来ません。。。

営業マンによっては1年で1~2件しか契約出来ない営業マンもいます。

なので、不動産売却査定価格を無理やり高額になるようにコジツケて何とか仲介契約を取ろうとする業者も出て来ます。

例えば、、


「お客様、最近この辺りの物件の問合せが異様に増えてきてまして、、、

社外秘なんですが、大規模商業施設が建設されるというウワサがあるみたいなんです。

なので、今回特別に通常査定価格よりも10%以上の査定額を提示してもよいという決済が取れたんです!

もちろん絶対にこの価格で決まると断言は出来ませんが。。。

どうですか?。。弊社の査定価格よりも高い業者さんはいないでしょう?」


、、と、こんな感じでアプローチしてきたりします。

もちろんお客さんとしては高い方が絶対に良い訳です。

しかも、プロの不動産業者が自信を持って言っているので、

「ホントにそうなのかな~、、でも、それはラッキーだな~」

、、と、、その場の担当営業マンの強い圧力も手伝って仲介契約をしてしまいます。

結局、掲示された金額では売れず、、問合せも無く。。。


「いや~、、、なんか仲介契約を頂いてから以降、、なぜか問合せも激減してしまいまして、、、
どうしましょう?やはり、少し売却価格を下げていかないとちょっと厳しいかと。。。
7500万から7200万に下げてもよろしいですか?



というパターンになってしまいます。(-_-;)

スマイスターの口コミや評判、他不動産一括査定サイトは?

スマイスターの口コミや評判等で参考になるものをいくつか抜粋しました。

大手不動産業者は手数料が高く、私のような高額ではない客に対して対応があまり良くなかったので、スマイスターを利用することによって地元に詳しい誠実な不動産業者と巡り合うことが出来、売却も想定価格でスムーズに売れたため満足しています。

当初、飛込みで地元不動産に行った時に、「売れない」と言われていた私のマンションが、約一週間で買主が見つかりました。

大手の不動産会社しか知らなかったため、地元系不動産会社に抵抗がありましたが、対応の良い不動産業者に出会えて、幅広く話を聞くことが出来て良かったです。

など、比較的高評価な口コミが多かったです。

※上記はスマイスターのホームページとネット検索から抜粋


【スマイスター】不動産売却 一括無料申込


先ほど述べたように、不動産会社の営業マンは押しが強いので、そう言った事に対してのクレームのような口コミや評判も中にはありましたが、

スマイスターや不動産売却一括査定サイト自体が悪いというよりは、

不動産業界の営業戦略等の構造上の問題?

といえると思うので、あえて載せていません。。。(^^;)

ちなみに他にも

イエイ

イエウール

HOMU4U

など、相当数の不動産一括査定サイトが存在しています。

累計利用者1000万人・提携不動産業者1500社以上のイエウールもおすすめ


スマイスター以外ではイエウールがおすすめです。

イエウールは提携している不動産業者が1500社以上と他社を圧倒しています。

他の主な特徴は、

● サービス開始から累計1000万人以上が利用している。

● 対応物件種別が一戸建、マンション、土地やビルなど幅広く対応

● 査定に必要な項目の入力が最短60秒と簡単スピーディー

● 選定不動産業者のマッチング精度が高いと口コミ評判が高評価

などがあげられます。

スマイスターとイエウールは私のおすすめ不動産査定サイトです。


イエウール不動産一括査定申込

スマイスター、不動産一括査定サイトまとめ


他にも不動産仲介会社や不動産仲介営業マンの裏話的なことをもっと書きたいのですが、、、

本来の趣旨と、あまり離れてしまってもいけませんので、最後は主題の

スマイスターがナゼおすすめなのか?

を簡単に復習して終りたいと思います。

とにかくスマイスターは、不動産仲介だけではなく不動産買取から土地活用まで、、

不動産業界を幅広く網羅した

株式会社シースタイルが運営するプロ中のプロ

というところが最大のセールスポイントだと思います。

急速なグローバル化により、近年は異業種への参入が容易になってきましたが、、、

建築不動産業界はWEB業界と違って実業中の実業です!

やはり泥臭く積み重ねてきた経験が大変重要なので、

シースタイルのように

不動産業界を幅広く網羅

しているということは多大な優位性があります。

あとは、私自身が不動産と建築業界にプロとして20年以上携わった中で、

数多くの不動産関係者や、過去関わった私のお客様からの実際の生の声といったところでも

スマイスターは大変評判が良かったことから、

今回、迷わずこのスマイスターの記事を書くことを決めました!

私は、ネット上でよく見る

数有るランキングサイトや複数社の広告が貼りまくられている営利目的だけのサイトでは無く、

ピンポイントでおすすめなモノだけに絞って記事にする

ことをコンセプトにこのブログを発信しています!(^-^)


不動産売却を検討中の方!

この記事を読んでくれた方にアドバイスしたいのは、、、

とにかく不動産の営業マンは手強いので、

(※もちろん中には誠実で良い担当もいます。。。(^^;))

まずは勉強の意味も含め、

一社だけでなく数社を同時に当たってみて

なおかつ、

その場で契約を決めず、後日数社出揃った段階で、各営業マンの言ったことを思い出しながら冷静かつ客観的に判断するようにしてください。

一社だけ不動産売却査定価格が圧倒的に高かったりした場合は、逆にその業者は外した方が良いでしょう。

(※しっかりと裏付けられた正当な根拠がある場合は別です。)

それでは、また改めて土地活用の記事を後日アップします!(^^)/

スマイスターの詳細は☟コチラから!

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込



※人気記事セレクション

>>土地活用の方法や種類、駐車場経営から賃貸住宅経営まで簡潔解説!

>>リフォーム会社の選び方!失敗しない業者選び!


Pocket