Pocket

みなさん。こんにちわ!

住宅業界コンサルタントの真山虎次郎でございます。

今回は私のYouTubeチャンネル

トラジロウTV

で解説した内容です。

下記の  をクリックすると動画を見れます!

注文住宅建築で最も重要なこと

もしあなたが注文住宅で家を建てるなら

担当の営業マンは最も重要

です。

たしかに、

● 高断熱高気密

● 設計の自由度

● 耐震性

● 省エネ

、、など、

家を建てるにあたり検討する要素はたくさんあります。

しかし、、

注文住宅営業マンをはじめ、

住宅業界であらゆる経験を持つ私から言えば、

担当の住宅営業マン次第で

あなたの家づくりの未来は大きく変わります。

それほど担当の営業マンがどんな人なのか?

ということは重要なのです。

仮にあなたの担当営業マンがダメ営業なら

家づくりが成功する可能性は低いといえます。

今回は住宅購入を検討中の方必見の内容です。


>>無料一括資料請求はこちらから!

住宅営業の見極め方!住宅購入検討者に元ハウスメーカー営業が伝授

私は住宅業界20年以上あらゆる経験を積んできました。

ハウスメーカー営業時代には年収2000万のトップ営業として数多くのお客様を担当しました。

そういった経験の中でいろいろな営業マンの実際を見て来ました。

住宅営業はお客様との付合い期間が長く

幅広い知識や経験など総合力が求められます。

一方で、人間性も大変重要な要素です。

お客様はもちろん、他者から見ても

何かこの営業ウソついてそうだよなあ

いつもイイことしか言わないよなあ

私の話しをほとんど聞いてくれないよなあ

といったような住宅営業は絶対にいけません。

そういったことから、

今回は住宅営業マンの見極め方を次の5つの章にまとめました。

● 話し上手より聞き上手な営業マン

● 良いコトしか言わないダメ営業マン

● ウソをつかない営業マン

● 売れてる営業マンから買え!

● 人間性と相性!また会いたくなる営業マン

といった内容です。

注文建築はお客様との打合せ回数が多く、

長い場合は、

一年以上お付合いをすることになります。

なので、

● 資格をたくさん持っている

● トップセールスマン

● 住宅ローンや省エネに詳しい

といったような狭い要素だけで選んでしまうと後で後悔することになります。

住宅営業にかかわらず、

「人間性と相性」

はそもそも重要ではありますが、

私が今までいろいろな営業マンを見てきた中で

やはり人としてアサハカな営業マンは、

陽の目を見ずに辞めていく人が多かったといえます。

せっかく家づくりを志して住宅展示場に飛込んでも、、

こんな営業マンに担当されたら目も当てられません。

今回の動画を最後までご覧いただければ住宅営業を見極めるコツが理解出来ます!

ザックリ簡単で聞き流してもOk

な内容となっていますので、

ぜひ☟ご覧いただき住宅購入の参考にして頂ければ幸いです。

>>YouTube版「住宅営業見極め方5選」



※11.5追記:真山虎次郎からのアドバイス

いきなり住宅展示場に行くのはオススメしません。
最初は無料の資料請求で事前に勉強することが大切です。
今回私が推奨するタウンライフは数有る資料請求サイトの中でもダントツのオススメです。
下記の一括資料請求を利用して間取りや費用などをまずは無料で取得しましょう。




Pocket