Pocket

こんにちわ!トラジロウです。 

知人から紹介の不動産会社で面接面談をするもうまくいかず。。 

都内を一人で深夜ドライブしてます。。

東京タワー、デカいっ!!

IMG_2867.JPG



今日は前職でコラボしていた親しい不動産業者から都内の謀不動産会社の取締役を紹介してもらい面談・面接をしてきました。

面談と面接の違いをはっきりとイメージ出来てなかったので調べてみると、、

● 面接とは企業側が求職者を選別する選考と考えられます

● 面談とは面接と違って企業側が一方的に質問をしてくるわけではなく求職者側も質問をすることが出来る

といった感じで面接は選考ですが面談は選考ではなく相互感での打合せ的なもののようです。

今回は役員を知人が紹介してくれてまずは話しをザックバランにしたわけですから面接というよりは面談かな?と思います。

こんな話しを書くと、

「今度はいい話しなんじゃない!」

と思うかもしれません。。

しかし私は当初からあまり期待をしていませんでした。

なぜなら、

今回の紹介者の知人は、前職で私と同行して何度か仕事をしており、私のアドバイスのお陰で土地仲介の契約を取ったことが何度かありました。

なので多少の恩を感じていて私を一押ししてくれてるわけです。

そういったことから今回この不動産会社の役員にゴリ押しして面談まで取り付けてくれたんだと思います。

案の定、面談してくれた担当者は最初からちょっと引いた感じで形式的な質問をしてきました。

「建築くわしいんですよね?CAD等出来ますか?不動産仲介や土地仕入れのご経験は?」

私は不動産業界を希望していても業界経験自体は無いので、そのように答えました。

さらにCAD(パソコンで設計図を書くソフト)も、以前建築の設計部在籍時はCADオペレーターにやらせていたため、ほとんど出来ないのでその旨も正直に伝えました。

紹介者の知人も、おそらく

「いい人がいるからまず会ってみてくれ」

と言ってくれてると思うのであまり細かい私の前情報は伝わっていない感じでした。

まず私が想像と違って年齢が結構イッテいることも今日知った様子でした。

という訳で、、

あえて細かくは書きませんが結果はご想像の通りとなりました。。

う~ん、、なかなか人生って、、

そう簡単にはいきませんよね。。でも、、

とにかく前向きにこの東京タワーを見上げるように常に上を見て進んで行きたいと思います!(^^)!


スポンサーリンク






Pocket