Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

10年ちょっと前に「駅前留学」で一世を風靡した英会話スクールNOVA(ノバ)無料体験レッスンを受講して来ました!

今回は、「一万円ポッキリ留学」・「月謝制」その他様々なアイデアや、取組みで、倒産というドン底からの復活を遂げた英会話スクールNOVA(ノバ)の軌跡と奇跡!?をレビューします!



NOVAは安心の月謝制 まずは体験レッスン!

英会話のNOVA(ノバ)とは?


NOVAといえば、駅前留学というキャッチコピーを思い出す人も多いかと思います。

NOVAは、1990年代から、

No Probrem I am NOVA !

という「お決まり」のフレーズや、

鈴木さんというサラリーマンが、様々なシーンで、

This is The Street ramp

The girl is crying


など、片言の英語をニコやかに堂々と話したりするCMは、当時話題沸騰で超有名でした。



このようにNOVAは、画期的なCM戦略を打ち出し注目を集め駅前留学というキャッチコピーでも脚光を浴びました。

そして、その地位を確固たるものに確立した当時のナンバーワン英会話スクールです。

NOVA(ノバ)は2006年位まで、英会話業界の革命児的存在として業界トップの座に躍り出ると、その名を欲しいままにしてきました。

しかし、2005年くらいから急成長の裏で、講師不足や顧客との様々なトラブル、莫大なテレビCM費用など様々な問題が勃発してきました。

成長産業から成熟期に入り、安定してきた企業にありがちな、

顧客獲得数といった数字のみが一人歩きしてしまい

さらにはオゴリや油断等様々な要因により会社全体がおかしくなってしまうという、よくある現象だったと私は思います。

(まあ、、、そこを乗り越えられた企業に真の栄光と安定が待っていると思うんですけどね(^^;)。)

顧客からのクレームの内容としては、イイ事だけ言われて入会してはみたものの、

全然レッスンの予約が出来ない

解約したら解約金が戻らない、、、


など様々なクレームが多発しました。

国民消費者センターへのNOVAの苦情件数は、軽く1000件を超え相当数に達しました。。。

さらには、国や行政から査察が入ったり、訴えられるケースも多々あったようです。。。

講師や従業員への給与未払い、さらには借りているビル等の賃料未払い、、、、もうメチャクチャでした。。。

当然のことながら、

2007年にNOVA(ノバ)は倒産しました。。。

私は現在いろいろな英会話教室の無料体験を受講しまくっています。

正直、、、

英会話無料体験レッスンあらし

、、と呼ばれてもおかしくありません。。。(^^;)

もちろんホントに入りたいと思えば入学する意思はあります。。

私の英会話への取組みに関してはこちらの記事をご覧ください。

正直NOVA(ノバ)はツブレテいてもう存在していないと思ってたので、NOVAをWEB検索で見つけた時は、

「NOVAって倒産したんじゃないの!??」

とビックリ仰天しました。。。

でも、よくよく考えてみれば、

一度地獄を見たモノは強い!

と言いますし、ナント!NOVA(ノバ)は復活した上に、

倒産から一転!再度業界ナンバー1に返り咲いていた

ということで、これは是非とも行ってみようと思った訳です。

マジで倒産からわずか数年で業界ナンバーワンに返り咲くってスゴイですよね。。

NOVA無料体験レッスンへGO!

ということでNOVA(ノバ)吉祥寺校の予約をしたのでJR吉祥寺駅に到着です。

さらに近づいていくと、、、、

ありました!!!

早速、エレベーターを上がって、3階の受付に到着しました。

受付で名前を告げると、早速レッスンブースに通されました。



まず初めに、定番のアンケートを記載したのですが、他校に比べると記載項目が少なく英会話スクール特有のゴリゴリ感を感じませんでした。

なので、すぐに書き終わっちゃいました。(^^)/

出してもらったコーヒーを飲みながら、しばし待機していると、、、、カウンセラーが入ってきました。

カウンセラーからは、他英会話スクールと同じように、NOVA(ノバ)の説明から始まり、料金体系や授業の進め方等を説明されました。
※詳細は後で別途説明します

さらに私の今までの英会話への取組みや、なぜ英会話を学びたいか?どのレベルを目指していくか等をヒアリングされました。

ちなみにカウンセラーは女性で、腰が低く控えめで営業的要素が全く無い感じの人でした。

ちなみにTOEICは700点後半くらいと言ってました。

まあ、外国人の講師とは全て英語でやり取りをする訳ですから、そのくらい英語力が無いと出来ませんよね。。。

だいたい40分くらいでカウンセラーとの打合せが終わると、いよいよ外国人英会話講師の登場です。

外国人英会話講師は、イギリス人のジェームス先生という30歳位?のベテラン男性講師でした。



ちなみに、このジェームス先生は、NOVA(ノバ)が朝のTV番組で取り上げられた時に、NOVAの講師として紹介されていたため、事前に調査して既にジェームス先生を知っていた私はビックリしました。

しかもそのテレビ番組では結構長めに出演していたので、すぐに

「あ~!テレビに出てた先生だ!」

、、、とわかりました。

しかし、英語の苦手な私は、それをジェームス先生にうまく伝えるのは不可能だし混乱するので、あえて話題には出しませんでした。。。

これはアタリだ!!っと思い、会話も弾むかと思いきや、やはり私の英語力が瞬時に上る訳でもなく。。。

ノバの無料体験レッスンは淡々と進行していきました。

最初に自己紹介をして、その後はNOVA(ノバ)のテキストを使っていくつか問題を解いて行きます。

最近実践から遠ざかっていたためか(もともと大したことはありませんが。。。)質問の意味すら理解出来ず結構あせりました。。。

しかし持ち前のゼスチャーやパワー、そして外国人並みのオーバーアクションを使ってナントか乗り切りました。

ジェームス先生はそんな私に相当ウケてました。。。

結局、本来の主題であるNOVA(ノバ)のテキストを使ったやり取りは、私の一方的な五月雨トークのおかげで大幅に短縮されました。

知っている限りのフレーズを使って、最大限自分アピールをしてきました。。。

本来の無料体験レッスン時間は20分程度ということらしいですが、、、

結局30分くらいNOVA(ノバ)の無料体験レッスンをしていました。最後に

スポンサーリンク






「I had a great time ! Thank you! 」

、、とお決まりのフレーズを言って幕をとじました。

NOVA倒産から業界1位復活への真相と現在

今まで、英会話無料体験レッスンをいろいろと受講してきましたが、総合的に現段階ではNOVAが一番良かったと思います。

もちろん皆似たようなシステムではあるので、大きく良かった悪かったということではありませんが。。。

先ほども書きましたが、

一度地獄(ドン底)を味わったモノは強い

ということは大いにあると感じました。

私はNOVA(ノバ)が倒産から見事な復活劇を果たしていることは知りませんでしたが、

わずか数年で業界1位に返り咲いた

ということは、

マグレや運が良かったでは絶対に成しえません。

旧NOVA(ノバ)は、倒産事件の前までは一括で数十万円以上もの高額な料金を最初にほぼ全額振り込ませていました。

さらに

顧客獲得数ばかりに目がクラミ、英会話講師・授業の数や質といった肝心の中身はどんどん希薄になって行きました。。。

結果倒産し当時大きな話題となったということは前述した通りです。

現在旧経営陣は一掃され、新経営陣から成るNOVAホールディングス株式会社によって完全に立て直しが完了しており、現在では昔の旧NOVA(ノバ)の悪しき面影は全くありません。

ドン底から復活した理由は、過去の過ちを猛省し正しい道筋へと方向転換が出来たからに他なりません。

その理由や現在のシステムに関しては、次章のまとめで記載します。

現在のNOVAがおすすめな理由・まとめ

ということで過去とは全くシステムが変わっており、

⓵月々1万円の月謝制から開始できる。

➁しかも上記はオールインワン!他に諸費用はかかりません。

⓷会話も弾む少人数制:最大でも4人(2人の時もあり)

➃月4回の固定制:ペースが保てるので上達しやすい。 

というのが、ザックリですが今のNOVAの特徴です。

現在の私は、相当数の英会話スクール無料体験レッスンを受講して情報を得てきましたが、

諸経費込月1万円の月謝制。しかも一月単位だから直ぐ辞めれるしシガラミが出ない

現在のNOVA(ノバ)のように明朗会計で安心なシステムで運営している英会話教室はほぼ皆無です。。。

NOVAは過去の過ちの反面教師とはいえ、ここまで変われるんだと私もビックリしました。。。

他の英会話スクールですと、昔の旧NOVAのように高額な受講料を最初に一括で払い込ませるシステムのところが圧倒的に多いです。

それかローンです。。。。

ローンの場合、英会話スクールとしては一括でローン会社から振込まれて完結します。

なので顧客が直接一括払いしたのと全く同じで問題無い訳です。

もちろん企業とは、適切にサービスを提供して、その代償として顧客からお金もらって成り立っています。

なので最初に一括で高額な料金を振り込ませたら即悪徳業者といったことではありません。

しかし、これだけ英会話スクールが乱立していて、それこそ過去のNOVA倒産事件だって世間を震撼させた訳です。

NOVA倒産事件から10年以上経った現在では、スマホやSNSの爆発的な普及は信じられないくらいの超高速で進化してます。

ウソをついても直ぐバレますし、何か悪ドイことをやれば一発でアウトです。。。。

SNSによって、その情報が凄まじい勢いで拡散し、倒産に追い込まれてしまうでしょう。

だからこそ、

顧客目線に立った真実を売る経営こそが最高で最強の武器となる

といったことをNOVA(ノバ)は悟ったのでしょう。

決して私はNOVA(ノバ)の回しものでも代理店でもありません。

しかし私は現在、真剣かつ慎重に転職(再就職)をしたい企業を検討しています。

なので、そういった目線でも見てしまうため、今回の件はいい意味で自身の転職・就職活動の良い参考にもなりました。

ちなみに補足ですが、マンツーマンレッスンもありまして、こちらは月2万円からとなってます。

月額1万円固定授業だけではなく、フリーで同じく月4回(2万円にすれば月8回)のコースもあります。

こちらは前述の1万円が1万1800円と少し割高になります。

まあ、、これは当然ですよね、日時固定の生徒と違ってフリーの生徒は、運営者側からは非常に数字を読みにくくやりずらい訳ですから、値段は多少上がる訳です。

私も生活が安定してきたら一万円コースを受講してみたいと思います。

一月単位で明朗会計ですし入会金も無いので例え3カ月で辞めてしまってもいいわけですからね。。(^^)/

ちなみに旧NOVA(ノバ)の良いところはシッカリ引き継いでます。

全国展開で教室数が多く立地条件も駅から近くて通いやすい。

講師は全員外国人!ネイティブの外国人講師が多数在籍

などです。

私はこのブログではランキングサイトや比較サイトなどの何でも紹介するような記事は書かないことにしています。

今回のNOVA(ノバ)に関しては、ちょっとドラマチックなところも含めすごく興味深かったし無料体験レッスンも良かったので記事にしました。

皆様も、下記より無料体験レッスンをぜひおためしください(^_-)-☆

NOVAは安心の月謝制 まずは体験レッスン!



※英会話の人気記事を☟下記で紹介してます!
>>ネイティブイングリッシュとDMM英会話を半年間使用したその成果は?



スポンサーリンク




Pocket