Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

今回は、ナース(看護師)転職支援サービスで口コミ・評判ナンバー1の看護のお仕事を検証します!

>>>看護のお仕事

看護師転職求人の体験談を取材

私の妻は20年以上看護師として総合病院のICU~訪問看護まで、

幅広いキャリアを持ったスーパーナースです。

さらに糖尿病認定看護師資格も取得しました!

今日も夕方から夜勤に行きましたが、だいたい帰りは明日の11:00~12:00くらいです。

看護師さんってメチャクチャ大変です。。。

私は看護師の妻を持って、

ナースの「偉大」さと「大変」さ

をシミジミと痛感致しました。(^^;)

看護師の方たちは、お酒も強く(タバコも、、、(^^;))、我が家は妻の仲間の看護師たちの溜まり場となっています。

そんなことから、我が家に出入りしている相当数のナースたちから、様々な体験談を取材しました。

給料や年収、日勤から夜勤のことまで、いろいろと取材して今回の記事を書きました。(^^)/

今回は、実際に看護のお仕事を利用して転職された経験を持つ中沢さん43歳(仮名)と、「看護のお仕事」も含めて複数の看護師転職支援サービスを利用した経験をもつ小西さん34歳(仮名)、柳本さん56歳(仮名)その他ナース様たちの話しを参考にしました。

我家に集まっているナースたちは、ほとんどが看護師転職サイトを利用したことがあるので、いろいろと体験談を取材しました。

しかし私の妻は、過去に6回ほど転職してますが、残念ながら看護のお仕事には携わったことが無いとのことでした。

※ちなみに妻は、謀看護師転職サイト経由で現在の病院に着任しましたが、その担当者は、ただ着いてくるだけで全く役に立たなかったそうです。

なので、今回は、中沢さん小西さん柳本さん、他協力ナース様たちの体験談取材を元に、私の検証結果も含めて書いていきます。(^-^)

看護師転職支援サイト:「看護のお仕事」とは?

看護のお仕事とは、2013年(株)ネオマーケティング調査で

サービス満足度  NO、1

コンサルタントの対応満足度 NO、1

友達に進めたいランキング NO,1

の三冠を獲得した、今評判の看護師転職サイトです。

看護師転職サイトは、他にも

ナース人材バンク (株式会社エスエムエス運営)

マイナビ看護師  (株式会社マイナビ運営)

看護roo     (株式会社クイック運営)

医療ワーカー   (株式会社ts工建)

、、、など、いろいろあります。

看護のお仕事:5つのポイント!

看護のお仕事の5つのポイントをまとめると、

1、13万件以上の医療機関、求人情報や非公開求人が多数

2、迅速な対応、24時間電話対応

3、全国対応!各エリアごとに専任のコンサルタントが対応

4、満足度NO,1 年間登録数10万人以上

5、転職支援金制度あり 最大で12万円

※上記は運営会社のレバレージ株式会社のホームページより抜粋

※ちなみに5の転職支援金制度(お祝い金)は2017年をもって終了予定だそうです。

>>>看護のお仕事

転職支援金(お祝い金)制度で最大12万円支給?

前章でも注意書きしましたが、、、

2017年をもって終了となります。

でも、気になる人もいると思うので一応解説します。

看護のお仕事は、転職支援金(お祝い金)制度というものがあり、

最大で12万円支給

という目を引くものでした。。。

しかし、以外に評判はイマイチで、中沢さんの話しでは、

看護部長や師長クラスの極一部の転職でないと、この最大12万円は貰えないそうです。

ただ、実際には、いきなりそんな役職に就く人はいないし、、

師長クラスの求人もそもそも無いそうです。。。

単純に、転職が決まったナースの場合は1万円で、夜勤有の転職が決まったナースは3万円と、、、

ちょっと残念な制度だと言ってました。

しかも、2カ月以上キッチリ勤務してから、自分で申告するようです。

2017年をもって転職支援金(お祝い金)制度は終了

するそうなので、そんなこともあったんだ!と軽く読み流してもらえばOKです(^^)/

ちなみに行政等のカラミもあって、この転職支援金(お祝い金)制度は他看護師転職サイトでも無くなっていく方向のようです。

看護のお仕事を実際に利用してみた感想は?

妻や、そのナース仲間たちが、いつも言っているのが、

綺麗で新しい大学病院などは、そもそも20代で若い子しか入れない。

そのかわり給料・年収が低い。

古くて見栄えの悪い病院は、若い子が少なくて、給料・年収は高い。。。

要は、一長一短になっているのが原則だということです。

妻の働いている病院は、まさに古くて見栄えの悪い病院なので、看護師の平均年齢も高く、(アラフォー看護師が多い)

超キャラの濃いナースたちが勤務しているという実態があります。。。

まあ、、、。確かに、私のアラフォー妻も気が強くてキャラが濃い、、と言えばその通りですが。。。(^^;)

そんな曰く付きの病院に、若くて純朴なナースが入ってしまったら。。。


しかし、看護のお仕事では、キャリアコンサルタントが、求職者の検討している病院やクリニック、老人ホームから訪問看護ステーションまで、

その内情を調べたり、実際に働いているナースに聞き取りしたりして情報提供をしてくれるようです。

小西さん言わく、

ここまで言ってしまっていいの?

というくらい、

「あそこのクリニックの師長は独裁的で、何人も辞めさせたリして相当マズイ人らしいですよ!それに対抗できる他の看護師さんたちも曲者が多いので正直おすすめ出来ませんね。。。」

などと、病院やクリニックに、もしそんなこと言ってるとバレたら問題になるんじゃないか?

というくらいしっかりと教えてくれたようです。

これは、柳本さんや中沢さん他みんな言っていました。

実際に、中沢さんは、「看護のお仕事」を利用して転職し、

給料が一月24000円上がり、ボーナスも含めて年収は560万

、とのことです。

年収や給料の交渉もマメにやってくれたそうです。

さらに、夜勤や日勤に関しても、

「求人情報には通常夜勤としか記載されてませんが、あそこの病院の夜勤は変則的な3交代制です。これが在席看護師たちの大きな不満みたいです。ちなみに日勤だけで働くならおすすめです。」

、、という感じで、他の転職支援サービスでは、教えてくれなかった内容も、内部情報を聞き出してコッソリ教えてくれたりするようです。

夜勤の2交代制と3交代制について

通常の2交代制夜勤だと思っていて、変則3交代制夜勤だったりしたら困りますよね?

私の妻も含めて、どうせ夜勤をやるならガッチリと2交代制夜勤のほうが良いというナースが多いです。

3交代だと中途半端で落ち着かないとのことでしたが、、、どうなんでしょう?(^^;)

ちなみに夜勤の2交代と3交代についてですが、、

2交代制

1日の勤務が、日勤と夜勤の2種類にわかれています。日勤が朝から夕方までの8時間、夜勤が夕方から朝までの16時間の勤務のところが多いようです。2交代制の場合は、夜勤の休憩に加え仮眠時間が最低2時間と定められていますが、勤務時間が長いため体力的な消耗が大きい点がデメリットといえます。しかし、3交代制に比べて1回あたりの勤務時間が長い分、次の勤務までの時間も長いため、しっかりと休養ができプライベートの時間も確保しやすいようです。

3交代制

1日の勤務が、日勤と準夜勤と深夜勤の3種類にわかれています。日勤が朝から夕方までの8時間、準夜勤が夕方から深夜までの8時間、深夜勤が深夜から朝までの8時間の勤務のところが多いようです。2交代制に比べて勤務時間が短いため、1回あたりの勤務の負荷は少ないでしょう。しかし、シフトによっては、仕事が終わって帰宅したら少し休んでまた通勤という場合もあり、ON/OFFの切り替えが煩雑になることもあるようです。

上記は、石川県が運営する石川ナースナビというサイトから引用しました。
(夜勤の2交代制と3交代制が一番わかりやすかったので。)
>>石川県が運営する石川ナースナビ

実際は、2交代制が主流で3交代制はあまり無いようです。

>>>看護のお仕事

高年齢層求人や国公立系求人、対応エリア?その他の評判は?

ちなみに50代後半の柳本さんは、売手市場?のはずの看護師でも、50代60代といった高年齢層の求人数自体がそもそも少ないらしく、結構苦労したそうです。

結果的には、看護のお仕事ではなくマイナビ看護師で現病院に転職したそうです。

ほとんどの求人が、病院、クリニック、介護施設、訪問看護で、保育園や幼稚園、公務員などの求人は、ほとんど無いようです。

今回取材したナースたちは東京ですが、「看護のお仕事」は全国対応です。

しかし、首都圏からはなれて、地方になってくると、かなり求人数が減ってしまうようです。
(人口も、病院数も少ないので仕方ないですが。。。)

もちろんデメリットやイマイチなところも有りますが、

転職支援サイトを利用した看護師仲間たちの間では、決まる決まらないは別にして、

病院等の内部情報を具体的に教えてくれたりして高評価だったのは「看護のお仕事」の担当者だったそうです。

ちなみに、「看護のお仕事」では、看護師さんたちの情報提供や、交流の場を設けて、

さまざまなイベントを開催しています!

こちらに関しては、今回取材したナースの方々たちによると、

「転職と関係無いからどうでもいい、、。」

「あえてそこに行くなら自分で行きたいとこに行く(ちなみに私の妻の意見(^^;))」

、、、など、、、百戦錬磨のベテランナースたちには?でしたが。。(^^;)

でも、30代前半くらいまでの若いナースさんには結構良いのでは?と思いますが。。。



>>>看護のお仕事

専任キャリアコンサルタントの評価が高いのは?

キャリアコンサルタントとは、キャリアアドバイサーとも言います。

単純にコンサルタントとも言うようです。(統一されてません(^^;))

求人情報や転職全般に関しての説明やアドバイスを行う訳ですが、具体的には、

看護師特有の悩み相談、非公開求人紹介、面接通過のコツや円満退社のアドバイスなど、全てを専任で行います。

地域ごとに専任のキャリアコンサルタントが対応してくれます。

東京、大阪、名古屋、練馬、横浜、千葉、埼玉、、、etc

地域に根付いたコンサルタントがアドバイスしてくれるので、

より正確で細かい内部情報まで教えてくれます。

看護のお仕事のコンサルタントの満足度が高いのは、無理やり転職させようという感じが全くなく、しっかりと人間味のあるアドバイスをしてくれるところにあるようです。

実際に看護のお仕事では、コンサルタントが無理やり転職させたり、重要事項をあえて説明せず、ごまかしたりした場合、

担当者の評価が下がるようなシステムになっているということです。

具体的には、求職者である看護師からのクレームや、転職後の離職率が高い等があると、そのコンサルタントは評価が下げられてしまいます。

場合によってはコンサルタント業務自体から外されてしまったりするようです。

当然、そのコンサルタントの給料も下がる訳です。

これは、目先の転職実績よりも利用者の満足度を第一に考えているということがわかります。

そういったところまでキッチリ管理出来ているということです。

担当するコンサルタントは、男女比では半々だと言われていたそうですが、

妻のナース仲間たちの担当コンサルタントは全て女性だったそうです。

まあ、、これはホントにタマタマだったみたいですが。。。

>>>看護のお仕事

他看護師転職サイトならナース人材バンクとマイナビ看護師がおすすめ

このブログは、特化型ピンポイント記事がコンセプトではありますが、

転職検討中の看護師の皆様は、通常3社くらいは登録するので、

「看護のお仕事」以外の、おすすめ転職サイトを記事に載せるように、取材協力頂いた皆様より強い要望がありましたので、

ズバリ!

押さえておきたい看護師転職サイト2社を追記します!

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

ナース人材バンク

上記の「ナース人材バンク」は、東証一部上場で年間10万人以上が利用する安心安全な大手転職支援サービスです。

日本最大級!看護師の転職サイト≪マイナビ看護師≫

マイナビ看護師

上記の「マイナビ看護師」は、一般転職でお馴染みの「マイナビ転職」で有名な株式会社マイナビが運営しているため、いわゆる転職に関してはあらゆるノウハウを持っているため、コンサルタント、内部情報他全てにおいて高評価でおすすめです。

※詳細は、それぞれ上記より、ホームページ等でご確認ください。

1社だけだと不安なので、今回の3社登録すればベストだと思います。

5社以上登録すると、あらゆる意味でかなり面倒クサイみたいなので、、

看護のお仕事、ナース人材バンク、マイナビ転職

の3社登録すれば充分だと思います!

※近日中に、マイナビ看護師とナース人材バンクの単独記事をUP予定です(^^)/

私の妻も取得した認定看護師ってどうでしょう?

余談ではありますが、認定看護師についてどう思いますか?

認定看護師とは、看護師資格を持った上で、

熟練した看護技術や十分な知識を保持していることが認められた看護師

のことを言います。

認定看護師には21種類の専門分野があります。

緩和ケアや、訪問看護、不妊症看護、小児救急看護、認知症看護

、、など、認定看護師には、いろいろな専門分野があります。

認定看護師は、現在すごく人気があり、注目を集めています。

認定看護師になると、メリットとしては、昇進しやすくなったり、給料や年収が上ったりします。

さらに、その分野で一目置かれますし、そこから病院外の様々なナースの方々との交流も広がります。

中沢さんいわく、看護のお仕事でも、認定看護師資格を持ったナースの方は、より転職成功確率が上がるそうです。

認定看護師資格を取得するには、

1、看護師資格を保有している。

2、看護師としての実務経験が5年以上(その内3年以上は専門分野での看護経験が必須。)

3、認定看護師教育課程を半年間受講し、認定看護師認定審査という受験資格を得る。

4、認定看護師認知審査に合格

という過酷な条件をクリアする必要があります。

ちなみに、デメリット?の話しではないのですが、、、

私の妻は元認定看護師です。

糖尿病看護の認定看護師資格を持っていました。。。

なぜ、、過去系かというと、、、

実は、妻の勤務する病院は、

認定看護師資格を取ってもボーナス時に8000円しか増えず、

年収が16000円しか上がらなかったとのことです。

しかも糖尿病認定看護師資格を持っているがゆえに、、、

わずらわしい仕事が増えてしまい、、、というのも、

認定看護師資格更新時の申請書類やレポート等の作成、研修や研究会参加、、さらには日勤終了後に病院内のナースを集めて講師までさせられたそうです。。

せっかく糖尿病認定看護師資格を取得したのに、メチャクチャ大変な上にシガラミも激増してしまったそうです。

頭に来た妻は、

資格更新をせず、執行させてしまったのです。。。

確かに、苦労して取得した割には見返りが少ないような気はしますが 、、、

でも、これだけ苦労して取得したものをアッサリと失効させるか?!(-_-;)

、、とまあ、、話しが少々看護師転職とズレましたが、、、

でも、こういったことも実際に一つの情報として記載しました。

看護師さんはスゴイし、エライ!と看護師の夫として日々痛感してますが、

ボランティアでは無いので、こんなに大変なんだから、、、

もう少しナースの待遇を良くしてあげたら?!

、、、と、私は思います。(^^;)

>>>看護のお仕事

「看護のお仕事」まとめ

今回、私の妻も含む、その仲間のナース様たちに、いろいろとご意見を頂戴し、、体験談取材に協力して頂きました!

中沢さん小西さん柳本さん、協力してくれたナースの皆さん、、、有難うございます。。<(_ _)>

正直、、、あれだけ喋られても、、全部書ききれません。。。

今回は、評判、口コミ、ナンバー1の看護師転職サイト

看護のお仕事について、記事を書きましたが、、

ナースの皆さんが、「看護のお仕事」について口を揃えて言った事は、

内部情報を、具体的にここまで喋っていいの?!というくらい親身になって教えてくれる。

無理矢理転職させようとせず、良い距離感でこちらに気を使ってくれるのでやりやすい。

の2つでした。

細かいことは抜きにして、ズバリこの看護師転職支援サービスは、

転職者の満足度、すなわち求職者満足を第一に考えている

ということが非常に良く理解出来ました。

私も、転職、求人、企業、、に関しては、おかげさまで、記事やコラムなどを依頼されるまでになりました。

なので、今回の看護師求人だけではなく、さまざまな企業の在り方などを常に検証ています。

難しいのは、担当者によってかなりのバラツキがあるということ、、、

すなわち、アタリの担当者と、ハズレの担当者では雲泥の差があるということです。

それは、不動産の担当者であれ、介護サービスの担当者であれ、、何でもです。

しかし、今回のナースの皆様たちの体験談取材で「看護のお仕事」のキャリアコンサルタントに関しては、

担当者によるアタリハズレが無くレベルが統一されている。

ということがわかりました。

全ての担当者がシッカリと教育されており、求職者の気持ちになって丁寧に接しているということが垣間見えました。

他にも、「ナースではたらこ」や、「看護ROO」なども、もちろん話は出ましたが、

担当者によって、良かったり悪かったり、、、と、やはり多少のバラツキがありました。

ちなみに看護のお仕事(派遣)の記事もUPしました。

>>看護師派遣サイトの評判は?派遣看護師のメリットデメリットを徹底取材

こちらでも妻のナース仲間への徹底取材を試みて、実際の派遣時の時給や、ウラ情報などを
(たとえ事実でも苦情が来てしまうような内容までは書けませんが。。)

リアルに綴ってますので派遣も検討の方は是非ご覧ください!(^^)/

前述していますが、転職支援金(お祝い金)最大で12万円の制度は2017年をもって終了するとのことです。

※現状では、まだ転職支援金(お祝い金)の事を記載しているブログやサイトが多いのでご注意ください。

という訳で、おすすめ看護師転職支援サービス「看護のお仕事」を、

☟ぜひ一度お試しください(^^)/

>>>看護のお仕事

看護のお仕事


スポンサーリンク




Pocket