Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

前回>>第13話からの続きです。

大手住宅メーカーを退職し現在の住宅リフォーム系ベンチャー企業へ転職してもうすぐ6カ月!

私の精神的主柱だった先輩社員柏木さんの退職が遂に決定してしまいました。。

今まで新人2人で協力して多数のゴミ反響を何とかコナシテきましたが。。

今後は全て私一人で対応しなければならない情況になってしまいました。

そんな中、昨日の営業会議中に受信した仙人ジイさんの孫娘からのメールに返信できず戸惑っていました。




不可解な孫娘からの誘惑メール


、、これって一体どういうことなんだろう。。

通常であれば、あんなモデル風美女から誘われれば素直に嬉しいわけですが。。

しかし今回はあくまでも

営業マンとお客様

という関係です。

さらに実質的に契約にならない可能性が高い老人客のお孫さんという、、

すごく微妙なシチュエーションです。。

まあ、、こういった住宅系営業マンと女性客(例えば若奥様とか、、)との禁断の関係は表面化しないだけで以外にあったりします。

私の場合、まだこの孫娘とは何も始まってはいませんが。。(^^;)

特に注文住宅の営業マンのケースだと金額がリフォームより圧倒的に高額です。

そのため長い期間にわたり窓口の奥様と親身になって何度も打合せを重ねていくことになります。

そうしていくうちに徐々に親密な関係に発展してしまったという話しをチラホラ聞いたりします。

実際に私はお客様と親密な関係になったことのある注文住宅の営業マンを何人も知っています。

ただしそういった人たちは大体が爽やかイケメンだったりするので必然といえばそうなのかもしれませんが。。

私は特にそういったモテるタイプでは無かったので今回のようなケースはどう対応したらよいか本当に戸惑ってしまいました。

孫娘からのメールの文章の中で特に気になったのが

もっといろいろお話ししたいです。

、、というトコロの彼女の真意です。。


いったい何についてイロイロ話したいんだろう。。


これは単純にオジイちゃんのことに関してなのか、、

それとも今後実際にリフォーム工事をすることに関してなのか、、

もしくは家庭環境がかなり複雑そうなのでそういった悩み相談なのか、、


、、それとも、、


いづれにしても全く意味不明です。。

結局私は断ることも出来ず金曜日の夜に会うことになりました。

メールに綴られた「もっといろいろお話ししたい」の真意とは?

孫娘から指定された場所は都内某所にある

The Statue of Liberty(自由の女神)

という大人の雰囲気漂うシャレたダイニングバーでした。

仙人ジイさんの孫娘は

私と酒を飲んでどうしたいんでしょうか?

もちろんお客様に誘われてディナーに行ったりお酒を飲みに行ったことはありますが、、

例えばお客様の家族とだったり、、

もしくはご主人様と男同士で意気投合して飲みに行ったり、、

なので今回のように

若い女性客と二人きりでシャレた飲み屋で会う

ということは今まで一度もありませんでした。


最近あまりにも東京西営業所の成績が悪いためパワハラ営業会議が長時間に及んでしまいました。。

そのため私は一時間も遅刻してしまいました。

急いでその店の中に駆け込んだ私は店のスタッフに待ち合わせで来た旨を伝えると

スタッフは孫娘がいる席の方に案内してくれました。

店の一番奥の方まで誘導されると個室のように造花で囲われた華やかなブースがいくつかありました。

そしてスタッフはその一番奥のブースの前で立ち止まり

<スタッフ>
「石井様はこちらでお待ちになられてます。」

と言ってカーテンを開けると、、

一人静かに孫娘が座っていました。

<私、>
「遅くなりまして大変申し訳ありません。。
例のパワハラ上司に捕まってしまいまして。。」

と話しかけると、、

彼女は下向きに構えていた顔をゆっくりとこちらへ向けて

<孫娘>
「もう、、遅いですよ~!
スッポカされちゃったかと思いました。。
先に飲んじゃってますよ~。」

、と、けっこう酔っぱらった表情で笑いながら話してきました。




今までのイメージとは正反対の何だかすごくユル~イ感じの彼女に少しビックリした私でしたが、、


<私、>
「本当に、、大変申し訳ありませんでした。。
、、もしかして結構飲まれてるんですか?」


その後、私はお酒のペースを抑えながらチビチビと飲んでいましたが、、

一方で孫娘は遠慮することなくグイグイと飲み続けていました。

しばらく時間が経過したあと、

私はあの意味深なフレーズの真意を聞いてみました。

<私、>
「石井さまのメールに書かれていました

もっといろいろお話ししたい

というのは何についてなのでしょうか?」

<孫娘>
「さあ~、?、そんなこと書きましたっけ?
どうでもいいけど石井さまってヤメテもらえます?
こんなところでそんな風に呼ばれたらシラケますよねえ?
ワタシ石井優香っていいます!
メールにもちゃんと私の名前書いてたでしょ?」


<私、>

「、、、、。。。。」

予想外の展開!豹変した女性客と戸惑う私

孫娘はそうとうお酒がお好きなようでしたが、、

しかし私が一時間も遅刻したせいで結構飲んでしまったのか?

今までの物静かで清楚なイメージとは打って変わってかなりの酔っぱらいに豹変していました。

<私、>
「大変失礼いたしました。。
それでは優香さま、、
お話しされたい内容をお聞かせ願えますでしょうか?」


すると孫娘はしばらくの間ジッと私を見つめていましたが、、


<孫娘>
「オイッ!トラッ!
オマエはバカか?!
優香さま?っておかしいでしょ?
営業マンの人ってみんなコンナなの?
ココってお酒の席だよッ?!
優香って呼べばいいじゃん。
もしかして女の子と付き合ったことないの?
アハハハッ!!」



<私、>

「  、、、。。。  」



トラッ?!、オマエッ、、??

、、どうしちゃったんだろう。。

、、っていうかどうしよう。。


まあ、、お酒は人格を変えるといいますし、、

余談ですが、、

お酒で大失態をサラしてしまう芸能人とか政治家とか日々テレビでも報道されてますが。。

しかしこの仙人ジイさんの孫娘がお酒に飲まれてこんな状態になってしまうなんて。。

私が一時間も遅刻したセイでこうなったのであれば大変申し訳ない気もします。

しかしパワハラ長井所長が

営業会議を4時間も延々と続けた

ためにこうなった訳です。

その時私は退職が決まっても転職先が全く決まらない柏木さんのことや、

私も来月か再来月のどちらかで契約金額月間300万円を達成出来ないと給料がわずか8万円になってしまうことなど、、

酔っぱらった孫娘を横目にいろいろと考えていました。

ほとんどまともな話しが出来ないまま気が付くと11時を過ぎていました。

、、すると突然、、

<孫娘>
「う~ん。。もうダメ、、限界。。
、、アタシもう寝るう。。
おやすみい。。」

、、と机に顔をうずめて寝てしまいました。

<私、>
「ちょっ、、ちょっと、、
優香さま、、イヤッ、、優香さん、、
こんなところで寝ちゃだめですよ!
起きてください!
オジイちゃんが心配しますよッ!」


しかし完全に酔いつぶれた孫娘はいくら揺らしても全く動きません。

オイオイ、、ホントに勘弁してくれよ。。

マジでこれ、、どうしよう。。

オレがこんな状態の孫娘をカツイで家に送ったら仙人ジイさんショック死するかも。。

予想外の大ピンチの行方は

次回>>第15話に続きます!

※ベンチャー企業奮闘記は毎週日曜日更新です


※当ブログ人気記事は☟下記からご覧ください

>>転職エージェントを実際に利用した厳選レビュー総まとめ

>>顧客満足度2018年度1位!究極の転職エージェントの真相を究明

>>ビズリーチのプラチナスカウトでいきなり社長面接!その行方は?

>>英語偏差値34だった私が独学で英会話の習得に成功した究極の2教材

>>評判の退職代行が失敗しない理由を転職のプロが解説

>>20代フリーター、未経験、ブラック企業から転職など就職成功率80%超え!


Pocket