Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

前回>>第33話からの続きです。

昨日、遂に難攻不落の石原店長が契約書にサインしました。

これで私はこの会社を退職し転職活動を行うといった最悪のシナリオだけは免れました。

本日は今回契約した自由の女神店舗改装工事の契約完了報告を行います。

これが全て完了して会社に認定されないと私は未だ達成したことにはなりません。




契約完了報告と営業管理システムへの入力

昨晩は午前0時過ぎまで自由の女神で工事請負契約に伴う一連の作業を行っていました。

その後、孫娘を車で送ったため家に着いたのは午前1:30でした。

とりあえず契約調印自体は完了しました。

しかし契約完了報告をしないと私は未だ達成ではありません。

そのため本日朝一で営業所に出社後、契約完了報告書を作成して長井所長に提出しました。

さらにパソコンの営業管理システムに今回の一連のデータや契約数字等細かい入力を行いました。

ようやく全ての契約完了時作業を終わらせた私は間髪入れず、、

今度はクレーム案件で明日引渡しの中島邸に行きました。

その階下で弊社の工事で水漏れ被災した清水邸にも立ち寄りました。

これまで本当に様々な紆余曲折がありました。。

しかし何とか2邸とも明日の引渡しに間に合いそうな状態まで持っていけました。

私は久しぶりに束の間の安堵感に浸っていました。

夕方営業所に戻った私は再び営業管理システムを開きました。

すると朝入力した86万円の契約が無事システムに反映されていました。

【真山虎次郎】当月契約金額合計

¥3,064,000- 
(契約件数:13件)

目標数字= ¥3,000,000-

当月目標売上達成可否 = 達成


ようやく達成だ!ちょっと遅すぎるけど。。

これで担当エリア持ったら今までの分一気に取り返してやる!

長井所長との達成後面談

そして無事達成を果たした私は新人から脱皮?して晴れて営業社員となりました。
(ちなみに今までは試用期間扱いでした(^^;))

月初の朝礼が行われました。

そこで長井所長が

<長井所長>
「え~、、先月はお疲れさまでした。
何とか東京西営業所は4ヵ月振りに達成することが出来ました。
これを機に波に乗って一気に急浮上したいと思います!」

と月初のコメントをしました。

その他いくつか話しをしましたが、、

今回は久しぶりに達成したせいか朝礼は早めに終わりそうな雰囲気でした。

そして最後に、

<長井所長>
「ああ、、それから、、
トラジロウ君が入社8カ月の猶予期間ギリギリで達成出来ました。
ずいぶん長かったですが、、
まあ、、でも、とりあえずオメデトウ!
これで皆さんと同じ営業社員となりましたのでお互い切磋琢磨して頑張ってください。」

何が「とりあえずオメデトウ」だよッ!

こんだけ意地悪されてたらフツー達成なんて出来ね~だろ!

たまには素直に褒めろよ!

、と変わらない長井所長の態度に嫌気がさしていましたが、、

しかし達成したら担当エリアを持たせると長井所長が言っていたことを思い出しました。

今までは担当エリアを持たせてもらえないままゴミ案件ばかりの悲痛の日々でした。

そこから抜け出せるだけでもかなり違います。

そんなことを考えていると、

<長井所長>
「それからトラジロウ君、朝礼が終わったらミーティングルームで面談します。」

何のミーティングだろう。。

と微かに不安を感じました。

やがて朝礼を終えた私は言われたとおりミーティングルームへ行きました。

私の今後と担当エリア

<私、>
「失礼します!」

と言って中に入ると長井所長がこちらに顔を向けて

<長井所長>
「オウッ!お疲れ!
ここに座れっ!」

と自分の正面に座るように言いました。

私は指示通りパワハラ長井所長の正面に座りました。

先月くらいに私が少し強い口調で、

「達成しなかったらスッパリ退職して他社へ転職します!」

と長井所長に言い放ったせいか最近は以前ほどの言われようではありません。

しかし人間そんなに簡単に変れる訳じゃないので私は警戒していました。

<長井所長>
「とりあえず達成おめでとう。
一応今日からオマエも正社員になったから担当エリアを持たせる。
しかしオマエは未だ実績も経験も無い!
だからそういったコトも考慮して担当エリアを割振った。
後でみんなにも配るけどまずはオマエにこのプリントをやるから営業戦略とか考えとけ!」

といって担当エリアが記載されたプリントを渡されました。

それを見た私は動揺を隠しきれませんでした。。

何じゃコリャッ!?区じゃなくて町単位でしか割り振られてね~じゃんかよ。。

その割り振られた担当エリアを見てビックリしました。

東京西営業所は当時(15年ほど以前)

杉並区、練馬区、板橋区、保谷市、田無市、清瀬市、、

など、約17の区と市を対応エリアとしていました。

東京西営業所の営業社員は長井所長を抜かして当時5人いました。

そこに私が営業社員に昇格したため6人体制になった訳です。

なのでその割り振りは、例えば

上田営業マン:練馬区・板橋区・杉並区

トラジロウ:調布市・田無市

上記のようなイメージで区や市を2~3持たせてもらえると考えていました。

しかし実際は

清瀬市:(中里町・清戸町・芝山町、、)

豊島区:(千早町・南長崎・千川、、)

上記のように区と市を丸ごと担当させるのではなく、、

区や市の中の町単位で細かく、、

しかも営業所から一番遠く皆が嫌がりそうなハズレエリアを割り当てられていました。

う~ん、、どこまでもオレに厳しいんだろう。。

これじゃあ担当エリアもらっても嬉しくないんですけど。。

ブッチャケた話し、

「このエリアは遠いし案件も出ないからイラナイよ!」

と普段営業マンたちが陰で言っているハズレ地域を見事に私に当てがわれた感じでした。。

しばらく途方にくれていると、、

<長井所長>
「何か不満でもあるのか?
あんまり嬉しそうじゃないけど。
オマエは一番下っ端なんだから最初からメインエリアが持てると思うなよ!
実績上げてきたらまた考えてやる!」

と追い打ちをかけるように言ってきました。

さらに、、

<長井所長>
「オマエに割振ってやったエリアだけじゃあ厳しいだろ?!
だから引続き他エリアの営繕案件とか、、
いろいろこれからもやってもらうからシッカリやれよ!」

要するに今回のエリアだけでは厳しいため今まで通り

障子張り替え、網戸交換などのゴミ案件

も引続きやらせるぞ!という宣言をされた訳です。

ここまで散々苦労して8ヵ月間我慢してきました。。

何とか達成して奮起したにもかかわらず、、

またしても先の見えない不安な状況に。。

しかも来月には早くも末期ガンの小橋邸を解約しなければなりません。。

そうなれば私の達成は遡って未達成ということになってしまいます。

次回>>第35話に続きます。

※ベンチャー企業奮闘記は毎週日曜日更新です!


>>転職エージェントを実際に利用した厳選レビュー総まとめ

>>顧客満足度2018年度1位!究極の転職エージェントの真相を究明

>>ビズリーチのプラチナスカウトでいきなり社長面接!その行方は?

>>英語偏差値34だった私が独学で英会話の習得に成功した究極の2教材

>>評判の退職代行が失敗しない理由を転職のプロが解説

>>20代フリーター、未経験、ブラック企業から転職など就職成功率80%超え!

>>初心者おすすめ英会話教材ネイティブイングリッシュ購入体験レビュー


Pocket