Pocket

こんにちわ。トラジロウです!

遂に新人猶予期間ギリギリで達成することが出来ました。

しかし達成後の安堵感に浸っているヒマはありません。。

なぜなら末期ガンの小橋邸が来月中に解約になってしまうからです。

なので今月か来月のどちらかで月間契約金額合計300万円を再び超えなければなりません。

そうしないと小橋邸の解約によって先月が未達成扱いになってしまいます。

一難去ってまた一難。。

苦悩の日々はいつまで続くんでしょうか。。




パワハラ所長抜きの営業所飲み会

杉崎事務員と上田営業マンが企画して

トラジロウ達成記念飲み会

を開催してくれることになりました。

せっかくの楽しい飲み会が台無しになってしまうこともあり、

長井所長には内緒でやりましょう!

という営業所員たちのイキな?計らいで行うことになりました。

まあ、、営業所の忘年会とか決起会などの公的な飲み会では無いので問題ないですが。。

私にとっては最高のハカライです。(^-^)

そんな中、杉崎事務員が私のところに来て

<杉崎事務員>
「飲み会のお店なんですけど、、
トラジロウさんの行きたいお店とかってありますか?
今回はトラジロウさんの会なので何か希望があれば聞いておいてってみんなが言ってました。」

<私、>
「いや、、特に私は好き嫌いも無いので。。
みなさんの好きに選んでもらって大丈夫です。」

すると、、

<杉崎事務員>
「この間契約した自由の女神じゃダメですか?
トラジロウさんのお客さんでもあるし、、
しかもこのお店って以前営業所に来店したモデルみたいな人の紹介なんですよね?」

う~ん。。自由の女神かあ。。

あんまり孫娘と営業所との接点を持たせるのはイヤなんだけど。。

すでにパワハラ長井所長と杉崎事務員には見られていますが、

なんだか孫娘と仕事関係は断ち切っておきたいような、、

そんな気持ちが頭をよぎりました。。

しかし契約したお客さんがお店の経営者であればそこで会社の飲み会などを行うのは自然な流れでもあります。。

少し迷いましたが私は、

<私、>
「杉崎さん。
確かにそうですよね。。
最近お店のお客さんも減ってきてるって言ってたんでそうしますか!
実はあのモデルみたいなお孫さんのオジイさんが出資しているみたいなんです。」

<杉崎事務員>
「えッ!!
そうなんですか?
実は私、自由の女神には一年位前に行ったことがあるんです!
シャレた雰囲気でお料理も美味しかった記憶があります。
へえ~、、オジイさんがお店に出資してたんですね~!
じゃあ絶対にそうしましょうよ!」

ということで私はとりあえず孫娘に電話してみることにしました。

自由の女神への予約電話

私は営業所の外から孫娘に電話しました。

3コールほどですぐに孫娘が出ました。

<孫娘>
「もしもし!
トラジロウさんっ!
どうしたんですか?
今度こそ達成出来たでしょっ!?」

<私、>
「その節は大変お世話になりました。
おかげさまで遂に達成出来ました。
本当に優香さんのオカゲです!
有難うございます。」

<孫娘>
「ホントに良かったですね!
オジイちゃんにトラさんの話しを聞いてからズッとトラさんのこと見てきたけど、、
トラジロウさんってイイ意味でも悪い意味でも何かモッテる人ですよね?!
だから達成できて私も本当に嬉しいです!」

<私、>
「ということで実は私の達成記念飲み会を開いてくれるみたいで。。
その場所をお世話になった自由の女神にしようかと思うんですが。」

<孫娘>
「ええ~ッ!!
ホントですかあッ!
ぜひぜひそうしてください!
シンちゃんも喜ぶと思いますよ!
私も一応お店に関わっている立場でもあるからすごい嬉しい!
トラさん、ありがとう(^^♪!」

ということで自由の女神での開催が決定しました。

でも、、

なぜなんでしょう、、

あまり気が進まない私がいました。

孫娘は私の彼女でも何でも無い訳ですが、、

彼女とは誰にも知られないところでヒッソリと関係を続けていきたいような気持がありました。

そういう気持ちって何となく皆さんもわかりますよね。。(^^;)

当初の想像と乖離した新光クリエイトの未来象

ということで私の達成記念飲み会が自由の女神で開催されました。

今回はパワハラ長井所長を除いた東京西営業所の所員と、関連業者の合計10人が集まりました。

今まで営業所員たちで本音トークをすることが無かったのでかなり盛り上がりました。
(長井所長がいたら本音トーク出来ないので(^^;))

そもそも私がこの新光クリエイトに転職してきた理由は合理的なところに惹かれたからでした。

当時の住宅業界(建築業界含む)は、

苦労は美学

が暗黙のコンセプトとなっており、

無駄や根性が必ず自分への糧となる

と信じて疑わない上司・経営者たちがハビコッテいました。

なので休日出勤は当たり前!

遅くまで残業してアピールしたり、、

熱射病で倒れるまで飛び込み訪問をしたり、、

新人が苦労しないで何かを達成するとそれだけでイジメられたり、、

、と大変非合理的なところがありました。

私も前職の大手ハウスメーカーではまさにそんな非合理的な部分を実際に体験していたため転職には慎重でした。

当時、住宅リフォーム業界でカリスマ的な存在だった

アースコンサルティングの新藤氏(仮名)

という経営コンサルタントが筆頭に掲げていたのがこの新光クリエイトでした。

新藤氏はマスコミでも多く取り上げられており、

住宅業界のカリスマコンサルタント

として一世を風靡していました。

なので新藤氏が手掛けたこの新光クリエイトは大変良く出来きた会社でした。

しかし、、

以前も書きましたが、、

結局は配属先の運によってその明暗は大きく別れてしまう訳です。

私は転職して不運にもこの東京西営業所に配属されました。

そしてパワハラ長井所長によって私の未来は打ち砕かれ苦悩の連続でした。

なのでどんなに詳細調査して慎重に転職をしたとしても

その配属先の運・不運

によって、その行く末は大きく変わってしまうのです。

私もとりあえず達成はしたものの今後が大変心配な状況は続きます。。

営業所員のみんなも同じような悩みを抱えていました。

特にここ最近は東京西営業所の成績が悪く長井所長も本部から相当なプレッシャーを受けていました。

そのため新人の私だけではなく、、

実は他営業マンたちもかなりヤラレていたことも分かりました。

<杉崎事務員>
「私はいつも営業所に居てみんなより全体的な状況っていうか、、
営業所の雰囲気がよく分かるんだけど、、
正直ウチの営業所は長井所長のせいで超雰囲気悪くてダメだと思う。。」

と、私の隣に座っていた杉崎さんが語りました。

<私、>
「ホントですか?
でも一番営業所に居る杉崎さんがそう言うんだから間違いないですね!」

そういいながら私は、

う~ん、、でも杉崎さんってカワイイよな。。

すぐに会いにいけるアイドル的な感じで。。

、と、またしても不純なことを考えてしまっていました。。

結局あっという間に時間は過ぎ去り、、

10時を過ぎても誰一人帰ろうとする人はいませんでした。

そんな中、今回飛び入り参加の設備業者が、

<設備業者>
「なんかカウンターに座ってる女の人さっきトレイですれ違ったんだけど芸能人かなんかじゃないですか?」

私は後ろを振り返ってカウンターの方を見ました。

すると全く気が付かなかったのですがカウンターに孫娘が一人で座っていました。

ええ~ッ、、いつから来てんだろう。。

なんで居るんだ?っていうか居ても不思議じゃないけど。。

私はおそるおそる設備業者に、

<私、>
「浅野さん(仮名)、その女性って何時頃からいたんですかね?」

<設備業者>
「いやッ、、おそらく結構前からいましたよ!
店のスタッフとも知り合いみたいで楽しそうに飲んでましたけど、、
トラジロウさんも気になります?」

ということは結構飲んでるよな。。

あの酔っぱらいモードでこっちに来たらヤバイ。。

、、とその時、孫娘もこっちを向いて目が合いました。

すると孫娘はユックリと立上りこっちに歩いてきました。

その表情はいつもの清楚な感じではなく、、

完全に得意の酔っぱらいモードになっていました。

完全に酔っぱらいモードに入った顔してる!

ヤバイ、、何か面倒くさいこといなりそうで怖い。。

次回>>第36話に続きます!

※ベンチャー企業奮闘記は毎週日曜日更新です!


※当ブログ人気記事は☟下記からご覧ください

>>デューダへ潜入!実際に体験した私の面談シーンを公開!全ての年代で転職者満足度一位!

>>転職エージェントを実際に利用した厳選レビュー総まとめ

>>顧客満足度2018年度1位!究極の転職エージェントの真相を究明

>>ビズリーチのプラチナスカウトでいきなり社長面接!その行方は?

>>英語偏差値34だった私が独学で英会話の習得に成功した究極の2教材

>>評判の退職代行が失敗しない理由を転職のプロが解説

>>20代フリーター、未経験、ブラック企業から転職など就職成功率80%超え!

Pocket